ペルピニャン大学 (フランス)

所在地

フランス

ペルピニャン大学について

1350年にアラゴン国王のペドロ4世により創設された歴史ある中規模総合大学です。文理3学部と3研究所から構成されており、学生数9,500人(うち4分の1が留学生)、教員数440名、その他事務・技術職員470名を擁します。太陽エネルギー、再生エネルギー、生命科学、ゲノム学、熱帯・地中海自然環境、地球科学、海洋環境研究、スポーツ科学のほか、商法、経営学、遺跡研究カタルーニャ研究など多岐にわたります。

ページの先頭へ