ニューイングランド大学 (オーストラリア)

所在地

オーストラリア

ニューイングランド大学について

1938年、シドニー大学の分校として初めて都市以外に大学が設置され、1954年に独立し、総合大学となりました。人文・経済・ビジネス・法律・教育・健康・工 学・農学など18学科とそれぞれの大学院を有しています。教員は473名。約14000人のオフキャンパス学生と3500人のオンキャンパス学生が在籍し ています。

キャンパスは260ヘクタール。緑豊かでのどかなキャンパスです。50カ国以上から留学生を受け入れていますが、日本人が非常に少ないのが特徴です。

研究大学としても立派な業績があり、2002年度には1800万ドルの研究費を使っています。寮・医療・歯科・保育施設完備。オーストラリアには珍しく大き な寮を8つ完備しています。学生の満足度では最高の5つ星を獲得した唯一のNew South Wales州の大学です。通信教育、生涯教育では先駆的な立場にあり、教育行政学、言語学、考古学、農業科学、地理学、地方学などが有名です。

大学の位置するArmidale市は、こじんまりした人口22000人の大学街です。歴史のある教会やレンガ造りの家が豊かな緑に調和している美しい街です。New South Wales州北部地域の教育と文化の中心として知られています。海まで車で2時間ほどです。

ニューイングランド大学への留学・海外研修プログラム

派遣留学プログラム

ページの先頭へ