華電電力科学研究院 (中国)

所在地

中華人民共和国

華電電力科学研究院について

華電電力科学研究院(CHDER :Huadian Electric Power Research Institute)は1956年10月に設立され、中国華電グループ会社の直属の研究機関です。主に火力発電技術、水電及び新エネルギー発電技術、分散式エネルギー技術、石炭検査検出及びクリーン効率利用、品質基準コンサルティング及び検査検出などの分野で、技術監督、技術サービスと技術研究についての業務を展開しています。中国華電グループ会社と電力業界の発電技術及び技術イノベーションの専門機構であり、グループ会社の国内外の技術連携、人材育成と職員技能育成のプラットフォームでもあります。
国家エネルギー分散式エネルギー技術研究開発(実験)センター、国家エネルギー火力発電システム効率検査技術研究開発センター、国家資産委員会電力省エネ技術科学研究及び試験基地、浙江省蓄エネ及び建築省エネ重点実験室、中国華電グループ会社動力技術センター、水電技術センター、新エネルギー技術センター、環境保護監督技術センター、石炭品質検査計量センターなど華電グループ及び電力業界に技術協力を提供する先進的な科学研究プラットフォームグループを持っています。

本学とは2012年学術交流協定を結びました。

ページの先頭へ