外交学院 (中国)

所在地

中華人民共和国・北京市

外交学院について

外交学院は1955年、中国外交部所属の外交・外事・国際問題研究および対外経済・法律関係者を養成する大学として創立されました。また国務院学位委員会の批准を受けた博士・修士・学士学位を授与する資格を有する学院(大学)です。

現在、外交外事管理学部、英語学部、外国語学部、国際法学部、国際経済学部、基礎教学部、大学院、国際関係研究所、国際教育学院など9つの教育部門を設けています。また、アジア研究所、中国外交理論研究センター、国際法研究所など20以上の研究センターを持っています。

2014年4月現在、教職員数は約400人、専任教員は約170人で、教授、副教授は全教員の66%を占めています。そのほか数十人の著名な学者、専門家、教授および高級外交官などが兼任教授として招請されています。また毎年、関係科目の教学を担当する外国人専門家や教授30人余を招請しています。中国人学生の総数は2,000人余です。1950年代に東ヨーロッパ諸国の多数の留学生を養成し、そのうち、卒業後、大使などの高級外交官や国際問題専門家を輩出しています。

本学とは2003年学術交流協定を結びました。

外交学院への留学・海外研修プログラム

研修プログラム

ページの先頭へ