ソウル韓国語短期研修(初級~上級)

研修プログラム概要

 韓国語の授業を通して、韓国語運用能力の向上と韓国語の歴史・文化に対する理解を深めるためのプログラムです。語学力のブラッシュアップを図るとともに、韓国文化に直接触れることができます。
 これまで学んできた韓国語の力を試し、文書や映像では伝わってこない生の韓国を自分の目で確かめ、多くのことに触れながら韓国に対する理解をさらに深めましょう。韓国語をこれから勉強したい人でも参加できるプログラムです。

漢陽大学

漢陽大学は1939年、東亜工学院として開学された歴史ある大学です。工学部と演劇映画学部が特に有名で、数々の有名人を輩出していることで知られています。ソウル市内の落ち着いた場所に立地しています。地下鉄2号線「漢陽大駅」出口からキャンパスが直結しており、交通アクセスは非常に便利です。

 

漢陽大学 キャンパス

授業

事前アンケートにより初級から上級までのクラス分けをし、韓国人講師が全て韓国語で授業を行います。
◇ 初級:ハングル文字の書き方(正書法と子母音)、音節の構造の特性を身に付けます。
◇ 中級:助詞と様々な接続語尾、終結語尾の正確な活用、および韓国語の構文構造を習います。
◇ 上級:擬声語、擬態語、ことわざなど、韓国の文化に関する表現法を身に付けます。

Special Activity

韓国の社会・文化などについて学び、授業では味わうことのできない韓国文化に直接触れることができます。
例 ◇ Lotte World   ◇ 韓国文化体験
   ◇ K-wave体験&公演観覧(SM TOWN)など



 

トウミ

漢陽大学では「トウミ」という、現役の漢陽大学の学生が滞在期間中、学習のお手伝いや日常生活における良きアドバイザーとしてサポートしてくれる制度があります。

 

チュータリング

トウミがチューターとなり、宿題や韓国語学習のお手伝いをしてくれます。また、現在韓国の大学生の間で流行している文化や生活についてもトウミが教えてくれる時間です。

ページの先頭へ