海外留学・研修の流れ

中部大学からの海外研修・留学

海外研修

短期研修

授業のない夏休み中、もしくは春休み中に2週間~1ヵ月間の留学ができます。

長期研修

オハイオ大学のみで実施され、中部大学で最も歴史が古く、最も充実した語学研修を超えたプログラムです。

留学

派遣留学

協定大学での正規授業を履修することを目的として半年~1年間留学する2~3年生向けのプログラムです。選考で選ばれた少人数の学生のみ参加することが可能で、協定大学への授業料は免除になり、単位振替も可能です。協定大学によっては、語学のみでも留学できることもありますが、授業料免除にならない場合もあります。

認定留学

個人留学(下記参照)と同じく、協定大学外の大学への留学が可能です。違いは、留学先の単位を中部大学に振り替えることができる点です。

個人留学

中部大学を休学して、その間留学することができます。自由度が高い反面、単位の振り替えは出来ません。

留学期間

1学期~1年間

入学時から計画的に留学のプランを立て、指導教授と海外留学・研修担当教員に相談の上、単位履修計画を進めていけば、休学することなく、留学期間を含め、4年間で卒業可能です。

  • 学部・学科・専攻によっては、4年間で卒業できないこともありますのでお問い合わせください。

ページの先頭へ