• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

「第1回地球子ども村アジア音楽祭」通訳日記(特派員:D.A)

【2015年11月24日】

 

私は中国語中国関係学科の4年生です。中国語を勉強して4年目、外交学院の語学研修や華東師範大学の派遣留学を経験しましたが、実際に公式の場で中国語の通訳をしたことはありませんでした。

今回、夏休みの間に宗ティンティン先生から日中の子どもが主体となる「地球子ども村アジア音楽祭」の通訳を頼まれたとき、私は自分の中国語が子どもたちに伝えられるがどうかとても不安でした。しかし、実際に子どもたちと一緒にいると私たちはすぐ仲良くなり、私の不安も知らないうちに消えました。 

                                  
      音楽祭に参加する中国の芸術団の先生たちが小牧市長を表敬訪問した時の通訳活動

                            
                               江南市古知野中学校での音楽交流会にて通訳

                                                                                             
                                 4年間の勉強を通じて皆立派な通訳になりました!

                     日中青少年キャンプの通訳活動のお蔭で妹や弟がたくさんできました!

                                                 
                                               小牧市長 山下史守朗氏の同時通訳

この5日間の通訳を通して、私はいつも元気で笑顔が輝かしい子どもたちを見ると、自分も元気をもらった気がします。そして、今回の音楽祭も私の大学の思い出の一つとなり、通訳という仕事の大変さと大事さを改めで認識することができ、何よりも語学の実践の場として大変良い経験となりました。

ページの先頭へ