• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ゼミ合宿で北海道に行ってきました!(特派員:Yui)

【2015年10月29日】

 

私は国際文化学科の3年生です。 

今回、私が所属する中野智章先生のゼミは、9月8日から10日にかけて、ゼミ合宿で北海道に2泊3日で行ってきました。

【1日目】
15時ごろ新千歳空港に到着し、バスの多さに苦戦しながらもなんとか宿泊先のホテルに着き、荷物を置いてまずは藻岩山のロープウェイに乗りました。空気が澄んでいて、山頂から見える北海道の夜景は広大でとてもきれいでした。

そして北海道最初のご飯はジンギスカン!初めて食べたのですが、よく聞くジンギスカンのにおいなどのクセはあまり感じず、おいしくいただきました。 

【2日目】
北海道の銘菓として有名な、「白い恋人」のテーマパークに行きました。ここではいろいろな制作体験ができるのですが、私たちは「白い恋人」の型取りから箱に入れるまでを体験しました。

焼きあがった大きいハート型の白い恋人にホワイトチョコレートで絵を書くのですが、それぞれ個性が出ていて面白かったです。

そしてお昼ご飯は市場の海鮮丼!新鮮な海鮮がたくさんのっていて大満足でした。

次にサッポロビール博物館に行き、ビールの歴史に関する展示を見ました。私はビールについて詳しくなく、飲むこともできないので楽しめるか不安だったのですが、CMや地域の歴史などいろいろな展示があり、新たな知識を得ることができました。ビールが好きで得意な人たちは3本500円の飲み比べもしていました(もちろん皆20歳以上です!)。

                                            

【3日目】
ガラス工房に行きました。私はイヤリングを作ったのですが、アクセサリーの他には、ドリームキャッチャーやキャンドル作りなどがありました。私が体験したのはガラスの板の上に色や柄が入った自分好みのガラスを並べるというものでした。出来上がりも満足がいくものとなり、自分で悩んで作ったものなので、今回の合宿の大切な思い出になりました。

そして新千歳空港に移動してからは自由行動で、お土産を買うなどフライトまでの時間を過ごし、中部国際空港に22時ごろ着いて解散しました。

                                  

私たち中野ゼミは1つのテーマが決まっているわけでなく、皆がそれぞれ興味を持っているものについて研究を進めています。

そのため合宿先を決めるのは難しかったのですが、今回の北海道ではそれぞれの研究テーマに関わる場所を訪れて実際に制作などの体験ができ、本を読むだけでは得られない、多くのことを吸収できた有意義な合宿となりました。

ページの先頭へ