• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

4月1日「2021年度 入学式」が行われました

【2021年4月1日】

6日から授業が始まり、本格的な大学生活がスタートします                 

 4月1日、中部大学の「2021年度入学式」が挙行されました。今年度は、新型コロナウイルス感染対策のため、本会場(三浦幸平メモリアルホール)には各学部の代表者のみが参列し、その模様をサテライト会場にライブ配信するという形式で進められました。
 入学式終了後、各学部に別れて実施された「新入生オリエンテーション」では、中山紀子国際関係学部長から式辞が述べられ、新入生による入学宣誓書への署名、そして学部教職員の紹介などが行われました。今年度の国際関係学部は、120名が入学を許可されました。
                 

    
本会場での入学式の様子 

    
サテライト会場で学長の式辞を聞く新入生たち

 
中山紀子国際関係学部長の式辞

 翌日2日には「国際学科オリエンテーション」が行われ、授業科目の履修上の留意事項やPC端末等を通じた履修登録の説明、実施などが行われました。新学期は4月6日から始まります。新しい学部生たちの本格的な大学生活がスタートします。

ページの先頭へ