• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

卒論閲覧会

【2020年2月19日実施】

教員による「卒論閲覧会」を実施しました

2月19日に、本年度1月に提出された全ての卒論を全教員が閲覧できる「卒論閲覧会」を今年初めて開催しました。参加した先生方は、ゼミごとに封筒にまとめられた卒論に目を通していきます。

この閲覧会は、卒論レベルのチェックなど厳格な評価を求めていくというよりも、もともと、人文科学から社会科学にまたがる、本学部の学問や教育の「幅」を確認しようとする試みです。読み進めるうちに各教員が、自分のゼミでは考えつかなかったような卒論テーマを発見したり、国際的課題に関するさまざまなアプローチ方法について情報交換したりするなど、「気づき」の多い会になりました。

今後もこれまではタッチすることのなかった他ゼミの卒論を閲覧することで、本学部らしい卒論の姿と評価方法について考え、議論する契機になればと思います。


卒論閲覧会の風景

ページの先頭へ