• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

国際基礎演習プレゼン大会・受賞報告(特派員:T.R)

【2018年2月16日】

私は国際学科の1年生です。秋学期の「国際基礎演習」の締めくくりとして、自分で考えたテーマについてパワーポイントを使い発表しました。

 

私は昔から映画が好きなので、パワーポイントの発表をする事を聞いてすぐ、テーマをインド映画にしようと決めていました。最初に図書館に行き、インド映画に関しての資料を探してみた所、ニッチなジャンルであるのに数冊も見つかった事に驚きました。

その後、書籍やインターネットやインド映画を借り、パワーポイントの制作に取り掛りました。私が発表を行う際に決めていた事は、極力台本を用意せず自然に人前で話せるようにする事でした。パワーポイントを使い人前で発表するという貴重な体験をさせて頂くからには、こういった場でしか出来ないようなタイプの発表をしようと考えました。パワーポイントを作る時には、自分が発表で話す内容を想像しつつ制作しました。

発表本番では出来るだけ皆の目を見るように、全員と会話をする様に発表をする事を心掛けました。それが功を奏したのか、結果的に金賞を頂き、感謝の気持ちで一杯です。

  

これも、国際学科の最初の一年間で学んだ技術の賜物です。今後も、人に物事を伝える“発信力”に磨きをかけていきたいです。

 

【担当教員より一言】
1年次秋学期の演習科目「国際基礎演習」の最終日は、7クラスの各代表者によるプレゼン大会でした。各代表者は、受講者(学科1年生全員)の前で、パワーポイントによる発表を行います。


最初に、報告の順番を決めます

そして受講者は、上位3名を投票で選びます。もちろん、入賞者には賞品が(昨年よりもパワーアップ!)、また優勝者を出したクラスメート全員にも賞品(伝統的に、あのチョコレートです)が授与されます。

投票結果は、全員一致で「インド映画」!彼の発表が終わった瞬間「どよめきが起こった」と言われるほど、教員・学生を魅了するプレゼンテーションでした。

ページの先頭へ