• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

「ハイブリッド・プロジェクト」で得られたもの-自信、感動、世界の見つめ方、そして高めあう仲間(特派員:ゴリラーマン)

【2017年2月16日】

                               

私は、国際学科の1年生です。

この「ハイブリッド・プロジェクト」という授業が開講されると聞いた時に、なんて面白そうな授業なのだと感じました。日頃から国際的な問題、各々の国で起きている問題に関して興味をもっていた私は、迷わずこの授業をとりました。初めは緊張してなかなかうまく言いたいことが言えませんでしたが、先生方のフォローもあってだんだんと自信をつけていきました。

                               

この授業はとにかく楽しいです。知識豊富な先生方の意見が聞けるだけでなく、先生方同士が、または先生と学生が互いに刺激し合っているところを見ることができます。このことは、学生と先生の間に大きな知識量や知見の差があれども、皆、知識を共有し高め合う仲間なのだという感覚を私に起こさせました。

そして、自分にとって新しい知識を得たとき、新しい視点を提示されたときの感動は計り知れません。この授業を通して広がった視野により、ニュースはもちろんドラマを見ている時や、街を歩いている時でさえ、今までと違った景色が見えます。

国際関係学は様々な学問を通して取り組むものだと思いますが、それをまさに表している試みだと感じます。政治、経済、法、宗教、文化など、色々なものが複雑に絡み合ってできている世界の見つめ方のヒントが、この授業を通して得られると思います。

ページの先頭へ