• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学の中にある民族資料博物館での授業(特派員:うながっぱ)

【2016年7月2日】

                                        

私は、国際学科の1年生です。

先日、1年生全員が履修している「スタートアップ・セミナー」で、大学内の民族資料博物館で授業を受けました。

中部大学は、キャンパスの中に博物館をもっています。「シルクロード文化圏をはじめとする、民族および歴史資料に関する比較文化研究のための展示および研究」が目的で、国際関係学部などの授業と連携しています。(中部大学民族資料博物館ホームページ

                 

いろいろな国の衣装や仮面・楽器などがたくさんあり、見ていてとてもワクワクしました!中でも1番印象に残っているのはシルクロード室です。シルクロード室には、「ガンダーラ」「ペルシャ」「イスラーム」の3つの名称で、シルクロード文化圏に関わる民族資料がおいてあり、とても興味深かったです。機会があれば、是非足を運んでみてください。

ちなみに私は、野球部に所属しており、勉学と部活との両立が出来るように努力しています。野球だけでなく、日々の生活・勉学など、野球以外のところでも人間性を磨こうと思い、頑張っています。これからも日々成長できるように頑張っていきます。

ページの先頭へ