• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ようこそ「国際学科」第一期生のみなさん!-国際関係学部の新入生歓迎会を開催しました!(特派員:MIWAKO)

【2016年6月16日】

私は国際文化学科の3年生です。5月25日15時20分から、20号館1階の学生ラウンジで、私たち国際関係学部学生が企画する「新入生歓迎会」を開催しました。実施に際して、国際関係学部の先生方にも懇切丁寧なサポートをいただきました。

                                   

                                           

今年は、「国際学科」に初めての新入生を迎える記念すべき歓迎会だったので、私達実行委員も「今まで以上に楽しめる企画を!」と、気合いを入れて臨みました。

開催に先立ち、先生方が新入生へこの歓迎会に参加するかどうかご確認くださり、その結果、例年以上にたくさんの新入生が参加する見込みであるとの情報をいただいていたので、通常ラウンジにたくさん配置されている椅子も一時的に撤去し、とにかく多くの人が入場できるようにしました。

次に、昨年までは様々な国々のお菓子を、国ごとのテーブルに配置して説明をしていましたが、はじめから参加者を複数のグループに分け、そのグループのテーブルに各国のお菓子を並べ、わざわざ場内を移動しなくても、各国のお菓子を楽しんでもらえるようにしました。

また、国際知識や語学に関するクイズを実施しましたが、参加者の一体感を高めるため、これもグループで競い合う対抗戦方式にしました。その他、歓談中は多様な地域のBGMを流すなど、終始「国際」や「文化の多様性」を意識して楽しんでもらえるような、これまでとは違った新しい試みに挑戦しました。

冒頭で行ったお菓子の説明を、後で行うクイズに盛り込むなど、最初から最後まで楽しんでもらえるような工夫をところどころに盛り込みました。クイズには、私達企画者が考えていた以上に皆が参加してくれ、お菓子の説明もしっかり聞いてくれていて、どのグループもクイズに正解してくれるという嬉しい結果になりました!

               

最後に、頑張っている先輩の紹介を行って閉会した今回の新入生歓迎会でしたが、私達実行委員も、例年と違う企画にしたいと新たな案を考え、リハーサルをするなど、入念に会議を重ねてきました。それにもかかわらず、学生同士や先生方との連絡不足、実施当日までの不安、当日の反省点は多々ありました。しかし、ここで見つけた改善点を来年の歓迎会、今後の実施される学生主催の行事に生かして、より一層、みんなが楽しみながら学べるイベントにしていきたいと思っています。

             

来年の新入生歓迎会も期待していてください!

ページの先頭へ