• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

【COC事業】障害者スポーツの体験・ふれあい交流2019

【2019年9月28日開催】


2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を契機とした障害者スポーツに対する関心の高まりを受け、
トップアスリートや指導者による講演会並びに実技指導等を通じて、障害のある方の自立や社会参加の促進及び
県民の障害に対する理解を深めることを目的とした事業です。

【参加無料】

日時

9月28日(土曜日) 午後1時00分~4時00分

場所

中部大学 不言実行館1階 アクティブホール、体育館メインアリーナ

プログラム

第1部 講演会 (中部大学 不言実行館1階 アクティブホール)

12:30~      ■受付開始
 
13:00~13:10  ■開会あいさつ
            愛知県より関係者、 松尾 直規 中部大学教授 COC推進センター長 
 
13:10~13:30  ■ウエルカム・レクチャー
            「パラスポーツの充実に向けて必要なこと― パラスポーツの理解」
            伊藤 守弘  中部大学 教授(スポーツ保健医療学科) 
                     愛知県障害者スポーツ指導者協議会 理事  
                     2019年度全国障害者スポーツ大会愛知県選手団 陸上身体監督
 
13:30~13:50  ■パワー・レクチャー
            「理学療法士としてパラスポーツに必要なこと」
            矢澤 浩成   中部大学 講師(理学療法学科)
 
13:50~14:10  ■スペシャル・レクチャー
            「きっかけ~パラリンピックとの出会い(仮)」
            池田 樹生  デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 
14:10~14:30  ■トークイベント
            「パラリンピアンを目指して」
            ゲスト: 池田 樹生  デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
            コメンテーター: 伊藤佐奈美  中部大学 准教授(現代教育学科)
             進行: 小島 愛理  中部大学 学園広報部
 

第2部 チャレンジ・体験会 (中部大学 体育館メインアリーナ)  進行:浦井 久子 中部大学

                                        ※体育館シューズをご持参ください。

15:00~15:40  ■各種体験
            (車いすスラローム・車いすレーサー・ジャベリックスロー・ビーンバッグ投げ・
             短距離走・伴走体験・義足体験・理学療法士による身体の使い方個別相談)

15:40~16:00  ■ユニバーサルリレー
            (障害のある方・無い方も混合でリレーを行います)

16:00        ■閉会あいさつ
                        山本 雅夫  愛知県社会福祉協議会福祉生きがいセンター 所長 
 

主催

愛知県・(社福)愛知県社会福祉協議会・中部大学

協力

愛知県障害者スポーツ指導者協議会

申し込み・問合せ先

参加無料  

申し込みは 愛知県社会福祉協議会 福祉生きがいセンターへ こちらをクリック

中部大学窓口:COC推進センター(電話0568-51-1763)

リーフレット

リーフレット(PDF形式:約1.7MB)PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ