• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

地域創成メディエーターとは?

地域に飛び出して視野を広げよう。

企業が欲しい応用力が身に付く、職業の適性がわかる、より良い職業選択ができる、就活時のアピールポイントになるなどメリットがいっぱい!また、就職に直結する可能性もある。

目指せ!「地域創成メディエーター」

中部大学では、2015年度より正課授業に「地域関連科目」を新設。また、キャンパスを学内だけでなく春日井市の自治体・市民・企業・学校などへ広げ、地域再生・地域活性化に取り組む現場を自ら体験、実践し、応用力を養う課外体験プログラムも導入。所定の科目を修了した学生には「地域創成メディエーター資格」が認定され、資格取得を通じて「選ばれる人」になるための様々な体験ができる。

地域交流・活性化プログラムの一例

下記以外にも「障がい者スポーツのすすめ」「森の健康診断」「中部ESD白熱講座(弘法塾)」など順次新設予定。

報酬型インターンシップ

“報酬型”「給与を得る」+“インターンシップ”「就業&育成」=人材育成を目的とした就業体験

高齢者・学生交流 Learning Homestay

高蔵寺ニュータウンの高齢化問題を解決する新しい試み

シニア大学 CAAC

高齢者のセカンドライフづくりに貢献

キャンパスタウン化

大学とニュータウンが一体化し、広がる学びの場

生活・住環境を考えるまちづくり

地域の人々が安心して快適な生活を送るための研究を促進

コミュニティ情報ネットワーク

地域の人々の役に立つ情報ネットワークの構築を目指す

ページの先頭へ