• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

小島亮教授連続講演会「東欧革命」とは何であったか

【2019年11月18日】

1989年東欧革命に関する連続講演会を開催します。革命30周年にあたり、人文学部歴史地理学科の小島亮教授が現代史の起点となった事件について語ります。

日時

第1回 12月11日(水曜日) 15時20分~17時00分
第2回 12月18日(水曜日) 15時20分~17時00分
第3回 1月29日(水曜日) 
15時20分~17時00分

会場

中部大学春日井キャンパス 922講義室(9号館2階)

中部大学キャンパスマップ別サイトにリンクします

内容

第1回 「小島亮・東欧を語るI ハンガリー・体制転換前後」

第2回 「小島亮・東欧を語るII リトアニア・ソ連解体直後」

第3回 「小島亮・東欧を語るIII トランシルヴァニア・内戦下」

小島教授は89年の体制転換の渦中、首都ブタペストおよびソ連基地の街デブレツェンに博士候補学生として生活し、全ての画期的事件に立ち会いました。また1993年にはヴィタウタス・マグヌス大学でリトアニア初の日本人大学教員として現地の情勢を目の当たりにするなど、89年革命を直接経験した数少ない東ヨーロッパのエキスパートです。講演では実体験に基づいた東欧革命論を縦横無尽に語りますので、ぜひいらしてください。

申込方法

事前申し込み不要、参加無料

お問い合わせ先

中部大学 国際関係学部国際学科 講師
岩間優希 y-iwama@fsc.chubu.ac.jpメーラーが起動します

リーフレットダウンロード(PDF形式:約517KB)PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ