• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2016年CU-Robocon大会FAQ

【2016年6月4日】

EV3ソフトウェア利用に関する注意事項について

Q1. (WROJapanレギュラーカテゴリー共通ルールより)
EV3ソフトウェアを使用した際の注意事項でEV3本体にはProjectを一つだけしか入れてはいけないとあるが、Project内に実行ファイルはいくつも作成しても良いのか?
 
A1. 本件は、ローカルルールを適用し、EV3本体のProject内には実行ファイルが複数あっても問題ないものとします。なお、競技に使用する実行ファイルの名前は「run」にしてください。(なお、決勝大会では本ルールが適用されない場合があるのでご注意ください。)
 

EV3ソフトウェアのマイブロックビルダについて

Q2. EV3ソフトウェアでプログラムを作成するときにパソコンへの負荷を軽減するために“マイブロックビルダー”を使いプログラムをマイブロック化させるが、EV3本体にProjectを保存するとマイブロックが実行ファイルとしていくつも保存されるのは良いのか?
 
A2 本件は、ローカルルールを適用し、マイブロックが実行ファイルとして保存されても良いものとします。なお、競技に使用する実行ファイルの名前は「run」にしてください。(なお、決勝大会では本ルールが適用されない場合があるのでご注意ください。)
 

利用可能なレゴブラントパーツについて

Q3. (WROJapanレギュラーカテゴリー共通ルールより)
ロボットを組み立てるときに“その他のレゴブランドのパーツを使用してよい”とあるが、RCX,のパーツを使用して良いのか?
 
A3. レギュラーカテゴリーでは、LEGOブランドのパーツは全て使用できるのでRCXのパーツを使用してもかまいません。ただし、ミドル部門はこのルールが適用されず、基本セットのみとなりますのでご注意ください。
 

コースの印刷物について

Q4. (WROJapanレギュラーカテゴリー共通ルールより)
全国大会ではコースを印刷した物を使用するとあるが、地区大会では昨年同様カッティングシートなどを用いて作成するのか?
 
A4. CU-Roboconも決勝大会と同様にコースを印刷した物を用います。

ページの先頭へ