• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

「歴史学」で何を学ぶか?

過去に問いかけるチカラを養います。

過去の人々の営みを確認するには、過去の人々が残してくれたさまざまな遺物にあなた自身が問いかけていきましょう。疑問を持つことから歴史の扉が開いていきます。

古文書

過去の声を聞き取る能力を養います。

たとえば江戸時代の末期に作成された史料があって、それがミミズがはっているような「くずし字」だったからといって、読めないと諦めていませんか?

そうした文書を読み取り、理解する能力を高めていくことで、過去からのメッセージを受け取りましょう。

史料調査先の家屋

現地の状況を把握しながら

フィールドワークが歴史学の魅力を高めます。

過去の遺物と出会える場所は博物館や資料館だけではありません。旧家の倉や地区の公民館などにも、まったく手付かずの状態で保存されていることもあります。現地に滞在して行う史料調査は、歴史学の魅力を高めます。

実際に文書を手に

ページの先頭へ