• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

活躍する学生たち

研究活動のほかクラブ・サークル活動でも活躍する学生をピックアップします。
後輩の活躍を応援してください。

鈴木里奈子さん(生命健康科学部 理学療法学科 3年)

鈴木里奈子さん

(Monthly Chubu 2020年9月号掲載)

「高校時代、バスケットボール部に所属していましたが、けがをすることが多く、理学療法士の方によくお世話になっていました。病院に通う中で、私も理学療法士になりたいと思うようになりました。そしてバスケットボール部の先輩から中部大学の話を聞き・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

横山裕一さん(経営情報学部 経営総合学科 4年)

横山裕一さん

(Monthly Chubu 2020年7・8月号掲載)

「経営総合学科では、経営・情報・会計・経済・法律の5分野を幅広く勉強でき、入学後すぐに一つの分野に絞らずさまざまな分野の授業が選択できることが魅力でした。受験の段階で分野を決めきることができなかった私にはとてもうれしく、入学後、各分野を・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

大塚愛梨さん(国際関係学部 国際学科 4年)

大塚愛梨さん

(Monthly Chubu 2020年4・5月号掲載)

「小学生の頃、父の仕事の関係でベルギー、フランスで生活していました。その時感じた海外と日本の違いを将来しっかりと学びたいと思い、国際関係を学べる大学を探しました。中部大学には出身高校が行った“大学見学会”で訪れ、身近に感じていました・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

榊原みなみさん(応用生物学部 応用生物化学科 4年)

榊原みなみさん

(Monthly Chubu 2020年3月号掲載)

「小さい頃から理科が好きで、特に実験が面白く、将来は化学について学びたいと思っていました。得意だった化学を深く学べて、最新の研究ができる応用生物化学科を選びました。学科を選ぶ際には、ホームページやパンフレットでどんな先生がいるのか・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

下村征那さん(人文学部 英語英米文化学科4年)

下村征那さん

(Monthly Chubu 2020年2月号掲載)

「高校生の頃、さまざまな学科がある総合大学が良いと思い、いくつかの大学のオープンキャンパスに行きましたが、キャンパスに自然が多くて公園のような雰囲気のある中部大学にひかれました。母が看護師ということもあり、最初は保健看護学科を志していましたが・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

船引敬佑さん(工学部 情報工学科2年)

船引敬佑さん

(Monthly Chubu 2020年1月号掲載)

「小さい頃からパソコンやゲーム機などの電子機器に興味があり、情報工学を学べる大学に通いたいと思っていました。高校生の頃、中部大学で行われている『CU-Robocon』に参加したことがあり、中部大学は施設や設備などが良いという印象を持っていました・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

百石真緒さん(応用生物学部 環境生物科学科3年)

百石真緒さん

(Monthly Chubu 2019年12月号掲載)

「高校生の頃、大学選びをしていた時に、地元富山県の自然環境について研究したいと思いました。ライチョウのことや黒部川扇状地のことに興味があり、環境生物科学科で学びたいと考えました。そして、高校3年生の時、中部大学の『夏のオープンキャンパス』に・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

世古美鈴さん(現代教育学部 幼児教育学科4年)

世古美鈴さん

(Monthly Chubu 2019年11月号掲載)

「小学3年生で始めた卓球を頑張りながら、小さい頃からの夢である保育士を目指せる場所だと思ったからです。公務員保育士の就職率も高く、ピアノ室など施設も充実していること、先生方が学生に熱心に尽力くださることも決め手になりました。大学が1つの街みたいに・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

服部夢大さん(経営情報学部 経営総合学科4年)

服部夢大さん

(Monthly Chubu 2019年10月号掲載)

「高校生のころ、中部大学に経営総合学科が新しくできることを知り、この学科では経営学や経済学だけではなく、法律や会計、パソコンなど他の分野もしっかり学べるところに魅力を感じました。私はさまざまな分野の幅広い知識を・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

岩出真歩さん(応用生物学部 食品栄養科学科4年)

岩出真歩さん

(Monthly Chubu 2019年9月号掲載)

「もともと化学に興味があり、農学系の学部に行きたくて調べていたところ、中部大学を知りました。中部大学は、総合大学でありながら、キャンパスが一つにまとまっているところに魅力を感じました。将来は化粧品を作る仕事に…」

続きを読む別サイトにリンクします

清水菜摘さん(人文学部 英語英米文化学科4年)

清水菜摘さん

(Monthly Chubu 2019年7・8月号掲載)

「オープンキャンパスに何度か参加し、とても自然豊かなところにひかれました。英語英米文化学科を選んだ理由は中学まで大好きだった英語が、高校のころに文法でつまずいて苦手な科目になってしまい、英語をもう一度しっかり学び直したいと思った・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

山内遼さん(経営情報学部 経営総合学科4年)

山内遼さん

(Monthly Chubu 2019年6月号掲載)

「高校の先生から、中部大学は文理さまざまな学科がそろい、就職率も良いと教えていただき、関心を持ちました。将来は経営コンサルタントの仕事がしたいと考えていたので、中部大学の経営総合学科なら、経営学だけでなく会計や経済などの企業経営に…」

続きを読む別サイトにリンクします

中野華子さん(国際関係学部 国際学科4年)

中野華子さん

(Monthly Chubu 2019年5月号掲載)

「中部大学の国際関係学部では、英語や中国語の他に、地域言語(ドイツ語・フランス語・スペイン語・韓国語など)を学ぶことができるので、関心のあるスペイン語と英語を同時に学べる点が良いと思い進学しました。緑の多いキャンパスも気に入り、第一志望でした…」

続きを読む別サイトにリンクします

松田ジェイドさん(人文学部 英語英米文化学科3年)

松田ジェイドさん

(Monthly Chubu 2019年4月号掲載)

愛知日米協会主催の第8回学生英語スピーチコンテストで準優勝。「結果発表で名前が呼ばれた瞬間、ホッとしたものの、悔しい気持ちも湧いてきました。目指してきたのは優勝だったので、悔いの残る結果となりましたが、今ではその結果を受け入れ、準優勝を・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

竹尾悠之介さん(経営情報学部 経営情報学科4年)

竹尾悠之介さん

(Monthly Chubu 2019年3月号掲載)

2018年10月に神奈川県で開催されたNPCJ Japan Open 2018 コンテストフィジークノービス-175クラスで優勝。「初めて出場したコンテストで結果を出せてうれしく思います。トレーニング方法や食事内容などは、直接誰かに教えてもらったわけではなかったので、これで・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

鈴木健太さん(経営情報学部 経営学科4年)

鈴木健太さん

(Monthly Chubu 2019年2月号掲載)

「図書館サポーターは、中部大学チャレンジ・サイトの課題解決型プロジェクトの1つで、学生が主体となって図書館の活性化を図る活動団体です。活動を通して学生の積極性や考える力、人間力を養うことも期待されています。僕が3年生の時にこのプロジェクトが始まり・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

大羽竜司さん(生命健康科学部 生命医科学科4年)

大羽竜司さん

(Monthly Chubu 2019年1月号掲載)

「中部大学公式マスコットのちゅとらが、ゆるキャラグランプリにエントリーすることになったのをきっかけに結成されたのがちゅとらサポーターです。僕はもともと、コモンズサポーターを務めていて、インスタグラムやツイッターでコモンズセンターのPRをちゅとらを使って行って・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

田中翔也さん(人文学部 コミュニケーション学科3年)

田中翔也さん

(Monthly Chubu 2018年12月号掲載)

「春日井商工会議所と春日井市商店街連合会が主催する『春日井まちゼミ』に、僕たち水野雅夫先生のゼミ生9人が参画しています。まちゼミは、春日井の地域産業の活性化が狙いで、グルメやアート、美容など市内のさまざまなジャンルのお店の人が講師となって・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

佐藤真央さん(工学部 宇宙航空理工学科1年)

佐藤真央さん

(Monthly Chubu 2018年11月号掲載)

「私たち中部大学スペースガールズは、ロケット、衛星、航空機が好きな学科の女子8人で活動しています。宇宙航空理工学科の1年生の授業は基礎科目が中心で、専門科目はまだ少なかったので、『1年生のうちから自分たちでロケットや衛星について学びたい』と声を・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

柘植清明さん(人文学部 コミュニケーション学科4年)

柘植清明さん

(Monthly Chubu 2018年10月号掲載)

軟式野球審判員1級を持ち、今夏、第100回全国高等学校野球選手権記念静岡大会に審判員として出場。「小学校高学年の頃、何気なく野球中継を見ていた時に、緊迫した場面でも正確で迫力あるジャッジをするプロ野球審判員の姿に目を奪われました。それ以来・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

山田未紅さん(工学部 建築学科3年)

内藤優伍さん

(Monthly Chubu 2018年9月号掲載)

高校時代はビームシューティング部に所属。高2でエアライフルを始める。2016年、2017年開催の国体に2年連続出場。2017年中部女子学生スポーツ射撃選手権大会優勝。「通っていた高校にビームシューティング部があって、直感で面白そうと思い入部しました・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

有賀哉人さん(生命健康科学部 スポーツ保健医療学科3年)

高木花野さん

(Monthly Chubu 2018年7・8月号掲載)

「学生寮でリーダーを務めて2年目になります。リーダーとして役割を担うことで人として成長できるのではないかと思い志願しました。寮では規則正しい生活を送ることができ、通学時間の節約にもなるので勉強とトライアスロン部の活動を両立させるのに効率よく時間を使う・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

高木花野さん(工学部 電気システム工学科4年)

高木花野さん

(Monthly Chubu 2018年6月号掲載)

「発電や雷現象に興味があり、電気システム工学科を志望しました。また、電気自動車のように、電気の分野が今まで以上に広がりを見せ、将来性のある分野だと感じたことも志望理由です。研究室では、『中部大学における雷被害と周辺気象条件との関係』をテーマに・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

高原佑綺さん(経営情報学部 経営情報学科4年)

高原佑綺さん

(Monthly Chubu 2018年5月号掲載)

2017年8月にフィリピン・マニラで行われた「WFDF2017アジア・オセアニアアルティメット&ガッツクラブチーム選手権大会」に出場し、ガッツの種目で優勝。「初めての国際大会出場で、しかもチームとして2連覇がかかっている試合ということもあり、不安やプレッシャーが・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

吉田汐里さん(経営情報学部 経営総合学科3年)

吉田汐里さん

(Monthly Chubu 2018年4月号掲載)

2017年12月22日に開催された「Challenge IoT Award 2017ビジネスモデル発見&発表会東海大会」で、学び舎mom賞、中部ニュービジネス協議会賞、女性起業家賞の3つを受賞し、3月2日に東京で開催された全国大会に出場。「まさか3つも賞をいただける・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

高木理恵さん(大学院 工学研究科 建設工学専攻  博士前期課程2年)

高木理恵さん

(Monthly Chubu 2018年3月号掲載)

施設整備の一環として学内で行われた5号館2階から4階のトイレリニューアル設計コンペで、高木さんを中心とした3人グループが審査員の投票により最優秀賞を受賞。「最優秀賞に選んでいただき、大変光栄です。チームのメンバーである・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

曽我航平さん(生命健康科学部 スポーツ保健医療学科3年)

曽我航平さん

(Monthly Chubu 2018年2月号掲載)

COC+(シー・オー・シー・プラス)事業は、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした事業で、本学は岐阜大学、中部学院大学、名古屋学院大学、日本福祉大学や企業等と協働でこの事業に取り組んでいます。その中で本学独自のプログラムとして・・・

続きを読む別サイトにリンクします

野島大資さん(人文学部 歴史地理学科4年)

山本芽張さん

(Monthly Chubu 2018年1月号掲載)

9月18日に開催された第64回東海学生剣道優勝大会で、本学剣道部が6年ぶり4回目の優勝を果たしました。これにより10月29日に日本武道館で開催された第65回全日本学生剣道優勝大会に出場し、ベスト16の成績を収めました・・・

続きを読む別サイトにリンクします

山本芽張さん(応用生物学部 食品栄養科学科4年)

山本芽張さん

(Monthly Chubu 2017年12月号掲載)

8月27日にカナダ・ペンティクトンで開催された世界ロングディスタンストライアスロン選手権エイジグループに24歳以下の日本代表で出場した山本さん。前年度の国内エイジランキング対象大会で年代別優勝を2回果たし、年間チャンピオンになったことで出場権を・・・

続きを読む別サイトにリンクします

小嶋玲央さん(2年)・宮部俊輔さん(1年)
(応用生物学部 食品栄養科学科)

内藤優伍さん

(Monthly Chubu 2017年11月号掲載)

「審査結果が発表されて自分たちの名前が呼ばれた時、『まさか・・・』という思いでした。他の出場チームの料理がどれも手の込んだすごいものだったので、あまり期待はしていなかっただけに、信じられずとても驚きましたが、評価していただけてとてもうれしかった・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

近藤史隆さん(工学部 ロボット理工学科2年)

内藤優伍さん

(Monthly Chubu 2017年10月号掲載)

「6歳の頃にドラマ『ウォーターボーイズ』を見て、いつか自分もあんな風に演技してみたいと思ったのが始まりです。でもシンクロができる機会などそう簡単にはなく、あこがれを抱いたまま競泳選手として過ごしてきました。そんなある日、大学の水泳部で高校時代にシンクロ・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

纐纈甲太朗さん(国際関係学部 国際関係学科4年)

内藤優伍さん

(Monthly Chubu 2017年9月号掲載)

「全国大会への出場を経験して感じたことは、全国に出場する選手の能力はやはりとても高かったということです。2回戦で対戦した国際武道大学の選手は、投手であれば球の速さ、打者であれば選球眼など、技術が高く、正直個々の能力では負けていた部分もあった・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

中嶋宏樹さん(現代教育学部 現代教育学科3年)

内藤優伍さん

(Monthly Chubu 2017年7・8月号掲載)

「「なるほど!子どもアカデミー」の昨年度リーダー。入学時に先輩からこの活動の紹介がありました。将来教員になりたいと思っていたので、在学中から子どもたちと実際に触れ合い、指導の機会が得られるのはとても魅力的だと思いました。また、自分たちで企画を考え・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

山本泰千さん(応用生物学部 応用生物化学科4年)

山本泰千さん

(Monthly Chubu 2017年6月号掲載)

「地域活性化リーダーとして認定を受け、うれしい気持ちでいっぱいです。この資格を得ようと2年生から取り組み、取得に2年を要しました。その間、授業とは別に指定の課外活動に参加するなど、さまざまな経験を積んできました。資格を取得して達成感を感じる・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

飯野暁子さん(生命健康科学部 スポーツ保健医療学科2年)

飯野暁子さん

(Monthly Chubu 2017年5月号掲載)

日本記録を更新して優勝できたことをうれしく思います。競技を始めてまだ1年くらいで課題も多く、結果に満足しきっているわけではありませんが、素直に喜びたいと思います。パワーリフティングを通じて素晴らしい先生に出会い、ご指導いただけたことも大変うれしく・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

川原由雨さん(工学部 電子情報工学科4年)

川原由雨さん

(Monthly Chubu 2017年4月号掲載)

「1年生のうちは中部大学の学生寮にいたのですが、1年間で退寮しなければならないため、新しい住まいを探していたところ、大学の職員の方から『地域連携住居』の話を聞いて、関心を持ちました。最初は家賃が安いことや、部屋の広さが気に入って入居を決めた・・・」

続きを読む別サイトにリンクします

ページの先頭へ