• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

準硬式野球部が東海大会で準優勝、全国大会出場権を獲得 OB・OGを交えた祝賀会・壮行会を開催

【2018年7月28日】

準硬式野球部が、平成30年度東海地区大学準硬式野球春季リーグ戦で準優勝し、全日本選手権大会への出場権を勝ち取りました。同部は今リーグ戦から1部に昇格しており、初戦で強豪の中京大学に勝利。その後も快進撃を続け、7勝3敗の好成績で創部以来初めての準優勝に輝き、全日本選手権大会への出場権を勝ち取りました。

これを祝って7月28日(土曜日)午後、花井忠征学生部長(幼児教育学科)をお迎えし、本学の第3学生ホ-ルで「春季リーグ戦準優勝祝賀会」および「全日本選手権壮行会」が開催されました。会には現役部員・教員・OB・OGの総勢60名が参加し、準優勝を称えるとともに、8月19日から開催される全日本選手権大会へ向けて部員を激励しました。

祝賀会・壮行会

祝賀会・壮行会

 

祝賀会・壮行会

ページの先頭へ