• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

注目の教員・注目の研究

中部大学の研究活動クローズアップ

中部大学ではこのような研究も行われています。

さまざまな分野に応用できる「人を観る技術」を開発

工学部 情報工学科 教授 藤吉弘亘

画像認識

現在、人型ロボットや高度交通システム(ITS)などの研究開発が進んでいますが、これらに欠かせないのが、私の研究テーマである動画画像理解技術です。 これは動画から必要な情報を読み取るもので、人間の「視覚」にあたります。一言で言えば「人を観る技術」。具体的な例には、動画の中から人だけを検出した り、歩いている人の流れ(動線)を追跡したり、三次元空間内の人物や車の行動を予測したりするものが挙げられます・・・

続きを読む別サイトにリンクします

地球規模の超長距離送電はエネルギー問題解決への1つの方法です

工学部 電気システム工学科 教授 山口作太郎

超伝導

送電線に抵抗ゼロの直流超伝導線を導入し、送電線損失の少ない送電システムの研究開発を行っています。最終的には地球規模の電力網を作ることが目標 です。炭酸ガスによる地球温暖化の防止や化石燃料の枯渇問題のため、急速に太陽光発電や風力発電の導入が進んでいます。太陽光発電や風力発電に適切な場所 は人口密集地から遠く離れているので、長距離を低損失送電するシステムが必要になります。現在でも2000kmの長距離送電は直流が広く使われています。 そこで、直流大電流が得意な超伝導を長距離送電に応用する研究を進めています・・・

続きを読む別サイトにリンクします

葉の裏と表はなぜ出来る?

応用生物学部 応用生物化学科 教授 町田千代子

細胞

植物の葉には表と裏があることは誰でも知っています。中学校で習ったかと思いますが、葉の表側と裏側では違った形の細胞が分化し、それぞれ規則正し く並んでいて、葉の裏側には気孔がたくさんあります。葉の裏表は、葉のできる過程で特定の“小さなRNA”が非常に重要な役割を果たしていることがここ5 年くらいの間に明らかになってきました。“小さなRNA”って、聞きなれない言葉かと思いますが、細胞の図をご覧ください【図1】。細胞は図のように、細 胞質と核から出来ています。そして核のなかに核小体と呼ばれるものがあり、核小体の周辺で“小さなRNA”と呼ばれるものが作られ、その種類は数百種とも 数千種とも言われています・・・

続きを読む別サイトにリンクします

地球の中を、見たり視たり診たり・・・

工学部 共通教育科 教授 工藤 健

私の研究室は、行ってみることのできない地底を探検し、1500万年間の日本列島の運動の痕跡を解明する研究室です。学部・学科を問わず、「地球」 の謎に挑戦したい学生たちの勉強会が始まっています。『光の届かない地下の世界を覗いてみよう!』地球をいくら睨んでも、地面の下は見えてきませんね。そ こで地下をまっすぐ伝わる引力を使って、地殻の中を透かしてみてみました。【図1】は地下からの引力が強いところほど白い色を付けた「日本列島のレントゲ ン写真」のようなもの。密度の高い地下の骨組みが白く浮かび上がっていると同時に、ところどころ「骨折」のあとのような割れ目が見えますね。このようなと ころに力が蓄積すると、再び破壊(地震)が起こる可能性があります・・・

続きを読む別サイトにリンクします

あなたはだんだん眠くなる

工学部 情報工学科 教授 平田 豊

瞳孔

「Look into a person's pupils, he cannot hide himself.」 学生の頃読んだ心理学の本に引用されていた孔子の言葉である。これは「心の内を(意識的に)隠そうとしても隠せない」ことを言っているのだが、最近、ある 自動車会社との共同研究で、「まだ本人の意識に上る前に心の内が身体のある部分に現れてしまう現象」を発見した。その身体部位は孔子の言葉にある Pupil、すなわち瞳である。実験室で眠くなりやすい環境を作って(例えば私の講義を聞かせて)、学生たちの瞳の大きさをモニタリングすると、本人が眠 気を自覚する前に、その人がもうすぐ眠くなることを高い確率で予測できることがわかった・・・

続きを読む別サイトにリンクします

ページの先頭へ