大学院 工学研究科 電気電子工学専攻

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

専攻概要

電気電子工学専攻(博士前期課程・後期課程)

電気・電子工学のフィールドは年を追うごとに拡大し、技術は高度化の一途をたどっています。「電力・エネルギー」「電気機器・制御情報」「電子物性デバイス」「電子・情報工学」の4つの分野を設置し、研究の第一線で活躍している教授陣が、マンツーマンで指導を行っています。前期課程では高度技術者の育成、後期課程では国際的に活躍できる最高度の技術者、研究者の育成に努めています。

基本情報

開設 1971(昭和46)年
在学生数 博士前期課程 1年 5人 (1人)
2年 15人 (0人)
小計 20人 (1人)
博士後期課程 1年 1人 (0人)
2年 2人 (0人)
3年 1人 (0人)
小計 4人 (0人)
合計 24人 (1人)
  • 在学生数
    2018年5月1日現在
    カッコ内は女子内数

ページの先頭へ