大学院応用生物学研究科

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

応用生物学研究科「応用生物学学外研修」の報告会を行いました

【2019年9月19日】

応用生物学研究科「応用生物学学外研修」の報告会を行いました

応用生物学研究科博士前期課程2年生の笠原玲奈さんが、管理栄養士として、国立長寿医療研究センターで研修を行いました。研修期間は7月29日~8月2日の5日間でしたが、この科目では希望する研修が可能な施設・指導者を探し、受入れを依頼するところからスタートしています。報告会では、その点も含めた研修内容を報告してくれました。研修期間中は、外来・入院患者の栄養指導や栄養サポートチームの一員としての仕事に加え、病院管理栄養士が行う臨床研究にも触れ、自らの研究テーマの発展を考える研修となったようです。報告会には多数の学生、教員の方々に参加していただきました。

ページの先頭へ