• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

教育研究上の目的 国際関係学部

国際関係学部 社会科学ならびに人文科学の立場から、国際関係・国際文化の動向・諸要因を政治・経済・社会・文化等の諸分野について総合的・包括的、グローバルかつローカルな視点から考察し、国際化する社会のさまざまな現場で、実際に活躍できる有為の人間を育成する。
  国際学科 国際社会の政治・経済・社会・文化現象を社会科学・人文科学の立場を中心として考察し、国際社会の動向や諸要因の分析、国際開発や政策研究等の諸問題、人類の多様な文化的価値の解明、他文化理解やコミュニケーション能力の向上等について総合的・包括的に教育研究し、英語・中国語を中心とした外国語の修得とともに国際的な知識や視野を備え、国際社会で幅広く活躍できるグローバル人材を育成する。
国際関係学科 国際社会の政治・経済現象を社会科学の立場を中心として考察し、国際社会の動向や諸要因の分析、国際開発や政策研究等の諸問題を総合的・包括的に教育研究して、国際的な知識・視野を備え、幅広く社会で活躍できる人間を育成する。
国際文化学科 国際社会の社会・文化現象を人文科学の立場を中心として考察し、人類の多様な文化的価値の解明、多文化理解やコミュニケーション能力の向上等、国際的な知識・視野を備え、幅広く社会で活躍できる人間を育成する。
中国語中国関係学科 中国語による十分なコミュニケーション能力を身に付けた上で、中国の経済・社会・政治・文化や日中関係など、国際社会の中で中国が取り結ぶ諸関係についての知識・視野を備え、この分野を中心として幅広く社会で活躍できる人間を育成する。

* は2016年度入学より募集停止。

ページの先頭へ