• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度ジュニアセミナー・子育てセミナー・詳細

中部大学ジュニアセミナー・子育てセミナー

小学生を対象とした様々なセミナーと子育てに関するセミナーを開催しています。毎回人気の講座となっておりますのでお申込はお早めに。定員になり次第締め切ります。

ママもベビーもハッピーになれる子育てセミナー

ベビービクスとは、お母さんと赤ちゃんのスキンシップを基本として、ベビーマッサージに赤ちゃんの自然な運動発達を促すエクササイズをプラスした人気のプロ グラムです。子育てに役立つミニレッスンとセットになった4回の講座で、最終回には参加証をお渡しします。ママもリフレッシュして、仲間と一緒に子育てを もっと楽しみませんか。

  • 対象: 6月20日の時点で首すわり~5ヶ月頃の赤ちゃんとお母さま(4回とも参加できる方、初産婦を優先)
  • 定員: 20組
  • 会場: 中部大学
  • 受講料:2,000円(保険料、テキスト代含む)
  • 持ち物:バスタオル
開催日 曜日・時間 講師 テーマ・ガイド
6月20日
(木)

午前10時30分

正午
生命健康科学部
保健看護学科
准教授 横手 直美
講師   山下 恵

現代教育学部
幼児教育学科
講師  千田 隆弘

生命健康科学部
スポーツ保健医療学科
助手   北辻 耕司
(救急救命士)
 
ベビービクス+ママ&ベビーのためのアロマセラピー
7月11日
(木)
ベビービクス+赤ちゃんの発育発達とおもちゃの製作
8月7日
(水)
ベビービクス+おっぱいと離乳食
9月12日
(木)
ベビービクス+赤ちゃんのもしもの時の備え  

お申し込み

夏講座 目指せ!ロボットマスター(応用・大会編)

レゴ・マインドストームというロボット製作キットを使って、自分オリジナルのロボットを作ります。ロボットの仕組みを学んだり、プログラムの作り方まで実体験できるように考えています。この講座では、夏休み中に開催されるWROロボットコンテストへの参加を念頭に、基礎から専門知識までトータルな教育指導を行います。工学部のコンピュータ教育専用施設をフルに活用 し、指導にはロボット教育のエキスパートがあたります。

  • 対象: 小学校4・5・6年生
  • 定員: 40名 ※WRO Japan 愛知地区予選会の参加を目指している方は2名1組でお申込ください。
  • 会場: 中部大学
  • 受講料:10,000円 (5回分、保険料含む) ※講座で使用するレゴ・マインドストームは中部大学で貸与します。
  • 持ち物:筆記用具
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
5月18日  土曜日

午前10時

正午
実習(1)ロボットとは?
ロボットの組立
工学部ロボット理工学科
教授  藤吉 弘亘

工学部
講師  藤井 隆司

工学部ロボット理工学科
講師 山内 悠嗣
《学ぼう!》
ロボットは何ができるのかを具体的に学びます。

《組み立てよう!》
レゴ・マインドストームを使って、早速ロボットの組み立てを始めましょう。

《動かそう!》
そして、作ったロボットを動かしてみます。

《作ってみよう!》
さらに、コンピュータを使ってロボットを動かすプログラム(命令)を作ります。

《考えよう!》
いよいよ、ロボットを自分の思い通りに動かすプログラムを考えます。何度も試走をくりかえし、ベストな設定を見つけ出しましょう。  

《参加しよう!》
ミニ大会上位入賞者は7月20日のWRO Japan 愛知地区予選会に出場できます。
 6月1日 実習(2)ロボットプログラミングの基礎
6月15日 実習(3)ロボットプログラミングの応用1
6月29日 実習(4)ロボットプログラミングの応用2
7月6日 大会用ロボットプログラミングの製作・ミニ大会
7月20日 午前10時~    (ご参考)
WRO Japan愛知地区予選大会(名古屋市緑区スポーツセンター)を目指している方は2名1組でお申込ください。
※別途大会参加費が必要です。

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込フォーム別サイトにリンクします募集は終了いたしました。

夏講座 楽しい!科学実験・工作

  • 対象: 小学校1~6年生 ※1~3年生は保護者同伴
  • 定員: 36名
  • 会場: 中部大学
  • 受講料:2,000円 (1回分、保険料含む)
  • 持ち物:筆記用具
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
6月29日 土曜日

午前10時

11時30分
ゼラチンと寒天について学び、おいしいグミと水ようかんを作ってみよう。 現代教育学部現代教育学科
准教授 橋本 美彦
ゼリーに使われるゼラチンって何から作られるの? みつ豆の寒天と何が違うの? ゼラチンと寒天について学びます。それらを使っておいしいグミと水ようかんを作りましょう。

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込フォーム別サイトにリンクします募集は終了いたしました。

秋講座 目指せ!ロボットマスター(基礎編)

レゴ・マインドストームというロボット製作キットを使って、自分オリジナルのロボットを作ります。ロボットの仕組みを学んだり、プログラムの作り方まで実体験できるように考えています。工学部のコンピュータ教育専用施設をフルに活用し、指導にはロボット教育のエキスパートがあたります。

  • 対象: 小学校4・5・6年生
  • 定員: 40名 
  • 会場: 中部大学
  • 受講料:8,000円 (4回分、保険料含む) ※講座で使用するレゴ・マインドストームは中部大学で貸与します。
  • 持ち物:筆記用具
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
11月2日 土曜日

午前10時

正午
実習(1)
ロボットとは?
ロボットの組み立て
工学部ロボット理工学科
教授 藤吉 弘亘

工学部
講師 藤井 隆司                   
《学ぼう!》
ロボットは何ができるのかを具体的に学びます。

《組み立てよう!》
レゴ・マインドストームを使って、早速ロボットの組み立てをはじめましょう。

《動かそう!》
そして、作ったロボットを動かしてみます。

《作ってみよう!》
さらに、コンピュータを使ってロボットを動かすプログラム(命令)を作ります。

《考えよう!》
いよいよ、ロボットを自分の思い通りに動かすプログラムを考えます。何度も試走をくりかえし、ベストな設定を見つけましょう。
11月23日 実習(2)
ロボットプログラミングの基礎1
11月30日 実習(3)
ロボットプログラミングの基礎2
12月7日 オリジナルロボットの
製作・ミニ競技会

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込みフォーム別サイトにリンクします募集は終了いたしました。

秋講座 楽しい!科学実験・工作

  • 対象: 小学校4・5・6年生
  • 定員: 36名
  • 会場: 中部大学
  • 受講料:2,000円 (保険料含む)
  • 持ち物:筆記用具

台風の影響により10月12日→10月26日に変更

開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
10月26日 土曜日

午前10時

11時30分
メッキって何だろう? ニッケルメッキのキーホルダーを作ってみよう。 現代教育学部現代教育学科
准教授 橋本 美彦
金メッキ、銀メッキ、ニッケルメッキ、メッキっていったい何なの?どんな仕組みでメッキはできるの?メッキについて学びます。そして、ニッケルメッキで自分だけのキーホルダーづくりをしてみましょう。

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込みフォーム別サイトにリンクします募集は終了いたしました。

光る生き物の科学 ~見てみよう、探してみよう

  • 対象: 小牧市内在住の小学生とその保護者 
  • 定員: 20組40名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:小牧市広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
7月13日 土曜日

午前10時

11時30分
応用生物学部環境生物科学科
教授 大場 裕一
光る生き物(発光生物)は、ホタルや深海魚だけではありません。じつは、意外と身近なところにも不思議な発光生物たちがいるのです。この講座では、発光生物の専門家が、世界の珍しい発光生物たちを紹介します。また、光るミミズや光る落ち葉など、みなさんの近所で も見つけられる発光生物とその探しかたを教えます。ウミホタルを使った発光実験も用意しています。

お申し込み

 こまき市民文化財団こまなびサロン 0568-77-8269 小牧市広報誌で募集
※本講座は小牧市との地域連携講座として実施致します。小牧市の募集要項にしたがってご応募ください。

食べられる!色も変わる!?色ビーズを作ろう

  • 対象: 春日井市内在住の小学4・5・6年生 
  • 定員: 20名
  • 持ち物: 筆記用具
  • 会場:中部大学
  • 受講料:春日井市広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
7月23日 火曜日

午前10時

11時30分
応用生物学部
食品栄養科学科
准教授 草野 由理
あなたは食べることが、好きですか?
食べ物って、私たちの体の材料やエネルギーになるだけじゃないんです!色も変わって食べられるこのビーズには、そんな食べ物がもつ性質が詰まっています。そんなビーズを、優しい管理栄養士のお兄さん、お姉さんと一緒に作りながら、食べ物がもついろいろな性質に触れてみませんか。

お申し込み

 春日井市文化・生涯学習課 0568-85-6447 6月15日号の広報春日井で募集
※本講座は春日井市との地域連携講座として実施致します。春日井市の募集要項にしたがってご応募ください。

脳の体操!錯覚遊びと不思議な世界でボール投げ実験 ※台風により11月2日に延期しました。

  • 対象: 豊山町内在住の小学4・5・6年生 
  • 定員: 15名
  • 持ち物: 筆記用具
  • 会場:中部大学
  • 受講料:豊山町広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
7月27日 土曜日

午前10時

正午
工学部ロボット理工学科
教授 平田 豊
目や耳に関するいろいろな錯覚を体験して脳の不思議を知りましょう。その後で視界を曲げた世界でのボール投げの上達実験を行い、実験の予想や検証を体験します。脳科学の研究を楽しく、わかりやすくお話します。

お申し込み

 豊山町教育委員会 0568-28-0396 豊山町広報誌で募集
※本講座は豊山町との地域連携講座として実施致します。豊山町の募集要項にしたがってご応募ください。

ビタミンCを調べてみよう~何色かな?どんなものに多くあるかな?どんな働きをするのかな?

  • 対象: 日進市内在住の小学4・5・6年生 
  • 定員: 20名
  • 持ち物: 筆記用具
  • 会場:中部大学
  • 受講料:日進市募集要項でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
8月1日 木曜日

午前10時

11時30分
応用生物学部食品栄養科学科
教授 和田 俊夫
野菜や果物には私たちに必要なさまざまな栄養素が含まれています。なかでも、ビタミンは少ない量でとても大切な働きをしています。みなさんはビタミンCのことを知っていますか。どんな物だろうか?どんな働きをするのだろうか?どんな野菜や果物に多く含まれているのだろうか?意外なものに多く含まれていますよ!一緒に実験してみましょう。

お申し込み

 日進市生涯学習課 0561-73-4191 募集要項は日進市内小学校で配布
※本講座は日進市との地域連携講座として実施致します。日進市の募集要項にしたがってご応募ください。

みたけロボットセミナー ロボット製作体験講座 

  • 対象: 御嵩町内外の小学校4・5・6年生 
  • 定員: 各日20名
  • 持ち物: 筆記用具
  • 会場: 東濃高等学校
  • 受講料:御嵩町にお問合せください。
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
8月17日
または
8月18日
土曜日
日曜日

午前10時

午後3時
<午前>
ロボットって、なんだろう?
工学部ロボット理工学科
教授 藤吉 弘亘

工学部
講師 藤井 隆司
この講座では、レゴ・マインドストームというロボット製作キットを使って、ロボットの仕組みを学んだり、簡単なプログラムの作り方までを実体験します。本講座は、ロボット製作の面白さを学んでもらうために、初心者向けに開講する短期集中コースです。
※8月17日(土)、18日(日)は同内容の講座です。どちらか都合のよい日をご選択ください。
<午後>
ロボットを、思い通りに動かしてみよう。

お申し込み

 御嵩町役場企画課 TEL.0574-67-2111 ※6/3(月)9:00より先着順で受付
※本講座は御嵩町との地域連携講座として実施致します。御嵩町の募集要項にしたがってご応募ください。

脳の体操!錯覚遊びと不思議な世界でボール投げ実験

  • 対象: 豊山町内在住の小学4・5・6年生 
  • 定員: 15名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:豊山町広報誌でご確認ください。
  • 持ち物: 筆記用具
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
11月2日 土曜日

午前10時

正午
工学部ロボット理工学科
教授 平田 豊
目や耳に関するいろいろな錯覚を体験して脳の不思議を知りましょう。その後で視界を曲げた世界でのボール投げの上達実験を行い、実験の予想や検証を体験します。脳科学の研究を楽しく、わかりやすくお話します。

お申し込み

 豊山町教育委員会 0568-28-0396 豊山町広報誌で募集
※本講座は豊山町との地域連携講座として実施致します。豊山町の募集要項にしたがってご応募ください。

台湾を知ろう!~お隣の台湾について知り、もっと身近に感じてみよう~

  • 対象: 小学4・5・6年生 
  • 定員: 20名
  • 会場:豊明市南部公民館
  • 持ち物: 筆記用具
  • 受講料:豊明市広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
12月7日 土曜日

午前10時30分

正午
国際関係学部国際学科
准教授 大澤 肇
日本のお隣、日本と同じように海に囲まれた台湾はどんなところなのでしょうか?映像や写真を交えて旅行に行くように台湾を見てみよう。また台湾の言葉、挨拶も覚えてみよう!紙を使って、台湾にちなんだものも制作します。

お申し込み

 豊明市教育委員会 0562-92-8317 豊明市広報誌で募集
※本講座は豊明市との地域連携講座として実施致します。豊明市の募集要項にしたがってご応募ください。

テングザルを追ってジャングルへ ~森とぼくらの不思議な関係~

  • 対象: 春日井市内在住の小学4・5・6年生 
  • 定員: 20名
  • 会場:中部大学
  • 持ち物:筆記用具
  • 受講料:春日井市広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
12月14日 土曜日

午前10時

11時30分
創発学術院
准教授 松田 一希
ボルネオ島のジャングルでの、楽しくて冒険いっぱいのテングザルの調査風景、そしてサルたちを取りまくジャングルの環境問題についてお話します。双眼鏡を使って調査の体験もしてもらいます。

お申し込み

 春日井市文化・生涯学習課 0568-85-6447 11月15日号の広報春日井で募集
※本講座は春日井市との地域連携講座として実施致します。春日井市の募集要項にしたがってご応募ください。

夢を叶える本の読み方 ~もしも、この世に本がなかったら~

※新型コロナウィルス感染拡大防止対策として2月29日(土)の開催は中止となりました。(延期日未定)

  • 対象: 春日井市内在住の中学生 
  • 定員: 20名
  • 会場:春日井市文化フォーラム
  • 持ち物:筆記用具
  • 受講料:春日井市広報誌でご確認ください。
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
2月29日 土曜日

午前10時

11時30分
人間力創生総合教育センター
講師 澤田 裕之
もしも、この世に本がなかったら・・と考えたことはありますか?今は身近に当たり前のようにある本ですが、実は先人たちが自分の命を懸けて、生み出したものだったのです。何故、命を懸けたのでしょう?本は自分から語りかけてくれません。本を手に取って開いた瞬間から語りかけてくれます。それがヒントです。この講座では、本や図書館の誕生、本からもらえる極上の贈り物、そして本の読み方などを通して「本」を読みたくなるお話しをしていきたいと思います。

お申し込み

 春日井市文化・生涯学習課 0568-85-6447 1月15日号の広報春日井で募集
※本講座は春日井市との地域連携講座として実施致します。春日井市の募集要項にしたがってご応募ください。

ページの先頭へ