• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度地域連携講座・詳細

中部大学と近隣自治体が連携して公開講座を開催
お申し込みは各自治体へ

現代建築はどのようにつくられてきたのか

  • 会場: 日進市民会館
  • 対象: 日進市在住、在勤、在学者優先
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
6月5日 水曜日

午後2時

3時30分
近代建築の黎明期
1900年~1960年
工学部
建築学科
教授 中村 研一
日本で帝国ホテルを設計したF.L.ライト、国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエといった巨匠によってつくられた20世紀の現代建築は、1960年代に都市や大衆といった視点から見直され、さらに21世紀に入ると、伊東豊雄が設計した図書館 ぎふメディアコスモスのような、身体性を意識した快適な空間を生み出しつつあります。現代建築がどのように進化しつつあるのかをわかりやすく解説します。
6月12日 近代建築の見直し
1960年以降のポストモダニズム
6月19日 現代建築のテーマ
自由な建築をめざして

お問合せ・お申し込み

  • 日進市教育委員会生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191 

中世の豊明市域を探る

  • 会場: 豊明市中央公民館
  • 対象: 一般
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
6月29日 土曜日

午前10時30分

正午
人文学部
歴史地理学科
教授 水野 智之
中世の豊明市域ではどのような風景がひろがり、どのような人々や勢力が展開していたのでしょうか。今回の講座では荘園のあり様や寺社の展開、鎌倉街道の状況などに触れていきます。愛知県史・通史編など、最新の成果を踏まえて、中世の市域の状況を探っていきます。

お問合せ・お申し込み

  • 豊明市生涯学習課 TEL.0562‐92‐8317 

現代の中央アジア論-旧ソ連・遊牧文化・イスラーム

  • 会場: 春日井市東部市民センター
  • 対象: 春日井市在住、在勤、在学者のみ
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
7月9日 火曜日

午前10時

11時30分
旧ソ連・ウズベキスタンってどんな国? 人文学部
講師 和崎 聖日
本講座では、古来シルクロードの要衝であった中央アジアのうち、ウズベキスタンを対象に、その地域(国)について、歴史、政治、経済から社会、生活、文化、宗教、音楽、スポーツなど多様な領域から学んでいきます。写真と映像をできるだけ多用し、旅行ガイドでは知的好奇心を満たし得ない方々に、21世紀のシルクロードの姿を詳しく知るための入門編を開講します。
7月16日 生活の中の遊牧文化
(格技と口承文芸)
7月23日 人々の中のイスラーム

お問合せ・お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部文化・生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

「お酒と微生物」~芙蓉花酵母で中部大学のお酒を造る~

  • 会場: 日進市立図書館
  • 対象: 日進市在住、在勤、在学者優先
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
10月17日 木曜日

午前10時

11時30分
なぜ微生物は酒をつくるのか 応用生物学部
環境生物科学科
准教授 金政 真
日本酒は微生物を駆使して製造されており、高度なバイオテクノロジーの産物です。第1回は、酵母にとっての発酵の意義や、お酒の製法についてお話しします。第2回は、中部大学がフヨウ(芙蓉)の花から酵母を分離し、日本酒の醸造を行ったことについてお話しします。
10月24日 中部大学オリジナル酒の開発

お問合せ・お申し込み

  • 日進市教育委員会生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191 

日本映画の世界

  • 会場: 津島市立図書館
  • 対象: 一般
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
11月9日 土曜日

午前10時30分

12時15分
日本映画史概略(戦前編) 人文学部
コミュニケーション学科
教授 小川順子
日本映画とは何かという問いが最近なされている。その他の例に漏れず、日本映画は日本独自の発展を成し遂げてやや閉鎖的な世界を作り上げる一方で、海外への越境、交流も常に繰り返してきた。歴史を振り返りながら日本映画の世界を考えていきたい。
11月23日 日本映画史概略(戦後編)
11月30日 海外からのまなざし

お問合せ・お申し込み

  • 津島市社会教育課 TEL.0567‐55‐9421 

暮らしの中の沖縄文化

  • 会場: 春日井市グルッポふじとう
  • 対象: 春日井市在住、在勤、在学者のみ
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
11月14日 木曜日

午前10時

11時30分
沖縄の言語と食文化
 -「タンディガータンディ」ってどんな意味?-
国際関係学部
国際学科
准教授 平井芽阿里
一度は沖縄に行かれたことがある方も多いのではないでしょうか。本講座では、観光だけでは見えてこない、沖縄の方々の現実の暮らしに目を向け、島ごとに異なる言葉や食文化、そして聖地や神々に対する祈りのあり方についても学んでいきます。また、愛知県には集団就職や縁故によって移住してきた沖縄の方々が大勢住んでおり、現在も活躍しています。彼らの身近な活動についても取り上げながら、愛知の中の沖縄文化についても考えます。
11月21日 沖縄の聖地と信仰
-暮らしに息づく祈りと神々-
11月28日 愛知の中の沖縄文化
-海を渡り故郷の祭りに参加する人々-

お問合せ・お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部文化・生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

世界の国歌と言語

  • 会場: 日進市民会館
  • 対象: 日進市在住、在勤、在学者優先
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
1月29日 水曜日

午後2時

3時30分
旧宗主国がイギリスの国歌
(アフリカを中心に)
国際関係学部
国際学科
講師 伊藤 正晃
2020年には東京オリンピックが開催されます。「国際」が身近に感じられる絶好の機会です。よく耳にする金メダル常連国の国歌とともに本プログラムでは耳慣れないアフリカ大陸の国歌に目を向けて解説します。
2月5日 旧宗主国がフランスの国歌
(アフリカを中心に)
2月19日 短調の国歌

お問合せ・お申し込み

  • 日進市教育委員会生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191 

英語は誰のもの?-「国際英語論」入門

  • 会場: 春日井市高蔵寺ふれあいセンター
  • 対象: 春日井市在住、在勤、在学者のみ
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
1月31日 金曜日

午後2時

3時30分
日本人英語でどこが悪い! 人文学部
英語英米文化学科
教授 塩澤 正
世界で20億人前後が英語を使えると言われています。実はそのうち、母語話者は4億人にも満たないのです。残りは、非母語話者です。世界の共通語となった英語は、母語話者の手を離れて、今やアジアの言語であり、日本人の言語であるともいえます。この歴史的経緯や教育的意義を考えます。異文化/海外や英語に少しだけ興味がある方を(恨みがある方も)歓迎します。ちょっぴりごく簡単な英語も話します。
2月7日 英語は多様な言語
-その成り立ちと広がり-
2月14日 異文化理解と国際英語論

お問合せ・お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部文化・生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

ページの先頭へ