• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2018年度秋講座・地域連携講座

中部大学と近隣自治体が連携して公開講座を開催
お申し込みは各自治体へ

歴史講座 佐屋路を通った偉人 松尾芭蕉

  • 会場: 大治町立公民館
  • 対象: 大治町在住、在勤、在学者のみ 
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
9月15日 土曜日

午前10時

11時30分
人文学部
日本語日本文化学科
教授 岡本 聡
芭蕉は元禄七年五月、佐屋の門人山田庄左衛門邸に泊まった時に、「水鶏啼くと人のいへばや佐屋泊り」という句を残しました。享保二十年にその句の句碑が建立され水鶏塚として今に跡をとどめています。近年稿者は『おくのほそ道と綱吉サロン』(おうふう2014)や『芭蕉忍者説再考』(風媒社、2018)などで、芭蕉の旅に関しては、藤堂家との関係の中でなされたのではないかという説を出しました。本講演では、芭蕉の旅の背景について考えてみたいと思います。

お問合せ・お申し込み

  • 大治町教育委員会社会教育課 TEL.052‐443‐2671 

子育ての喜びとバーンアウト

  • 会場: 豊明市南部公民館
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
10月27日 土曜日

午前10時

11時30分
子育ての喜びとバーンアウト 人文学部心理学科
講師 川本 大史
子育ては親にとって大きな喜びであると同時に、苦労や困難も伴います。近年、子育てを頑張りすぎて過度に疲労し、燃え尽きてしまう現象(バーンアウト)が生じる可能性が報告されています。どのような特徴が子育てバーンアウトを引き起こすのでしょうか?どうすれば防げるのでしょうか?子供の成長に影響はあるのでしょうか?本講演では、子育てバーンアウトの特徴とそれが子供に及ぼす影響について、心と脳の観点から説明します。

お問合せ・お申し込み

  • 豊明市教育委員会生涯学習課 TEL.0562‐92‐8317

運動と健康

  • 会場: グルッポふじとう
  • 対象: 春日井市在住、在勤、在学者のみ
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
11月13日 火曜日

午後1時30分

3時
メタボリックシンドローム
関連疾患と運動
生命健康科学部
スポーツ保健医療学科
准教授 堀田 典生
運動で健康寿命を延ばし、この超高齢社会を持続させることを目標にした講座です。要介護の原因であるロコモティブシンドローム・メタボリックシンドローム関連疾患と認知症、また、その対抗処置となり得る運動について一緒に考えます。身体も動かしますので、動ける服装と靴でお越し下さい。
11月20日 ロコモティブシンドローム
関連疾患と運動
11月27日 認知症と運動

お問合せ・お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部文化・生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

愛知の農産物がもつ“チカラ”:スーパーフードになれるか?

  • 会場: 日進市民会館
  • 対象: 日進市内在住・在勤・在学者優先
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
12月7日 金曜日

午前10時

11時30分
今が収穫!ジネンジョ
粘りのすごさ
応用生物学部
食品栄養科学科
准教授 草野 由理
農業も盛んな愛知県。私の研究室では、愛知県産のジネンジョやアシタバがもつ栄養学的な“チカラ”、健康増進への“チカラ”を明らかにし、食事としてどう提供すればよいか探っています。これらの”チカラ”について、3回にわたってお話しします。
12月14日 ジネンジョパワー
愛知産 稲武2号のすごさ
12月21日 アシタバがもつパワー

お問合せ・お申し込み

  • 日進市生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191

ページの先頭へ