• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2015年度春講座・ジュニアセミナー

中部大学ジュニアセミナー

小学生を対象に様々なセミナーを開催しています。同伴保護者の方も見学できます。毎回人気の講座となりますのでお申し込みはお早めに。定員になり次第、締切とさせていただきます。

目指せ!ロボットマスター

レゴ・マインドストームというロボット製作キットを使って、自分オリジナルのロボットを作ります。ロボットの仕組みを学んだり、プログラムの作り方まで実体験できるように考えています。 この講座では、夏休み中に開催されるWROロボットコンテストへの参加を念頭に、基礎から専門知識までトータルな教育指導 を行います。中部大学は、WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)日本大会の地区予選会場校で、これまで数多くのロボコンで活躍した実績を誇ってい ます。楽しみながら考え、大会に参加するための目標をもつことで「学ぶ意欲」につながる講座となっております。工学部のコンピュータ教育専用施設をフルに活用 し、指導にはロボット教育のエキスパートがあたります。

  • 対象: 小学校4・5・6年生
  • 定員: 20組40名 ※2名1組での参加が条件となります。(大会参加を前提としております)
  • 受講料: 10,000円 (5回分、保険料含む) ※講座で使用するレゴ・マインドストームは中部大学で貸与します。
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
6月13日  土曜日

午前10時

正午
実習(1)ロボットの組立 工学部
ロボット理工学科
教授 藤吉 弘亘

全学総合教育科
講師 藤井 隆司                   
ロボット理工学科
助手 山内 悠嗣
《学ぼう!》
ロボットは何ができるのかを具体的に学びます。

《組み立てよう!》
レゴ・マインドストームを使って、早速ロボットの組み立てを始めましょう。

《動かそう!》
そして、作ったロボットを動かしてみます。

《作ってみよう!》
さらに、コンピュータを使ってロボットを動かすプログラム(命令)を作ります。

《考えよう!》
いよいよ、ロボットを自分の思い通りに動かすプログラムを考えます。何度も試走をくりかえし、ベストな設定を見つけ出しましょう。  

《参加しよう!》
自分の作ったロボットとプログラムで、8月1日開催のロボットコンテストに参加します。予選突破者は全国大会に出場できます!
 6月27日 実習(2)ロボットプログラミングの基礎
7月11日 実習(3)ロボットプログラミングの応用
7月18日 オリジナルロボットの  製作
7月25日 オリジナルロボットの  製作
8月1日 午前10時~ CU-Robocon/WRO中部地区予選大会
これまでの成果を存分に発揮し、全国大会を目指してがんばってください!
※大会参加は無料です。

 

お申し込み

  • ロボットマスターお申込みフォーム別サイトにリンクしますただいまキャンセル待ちです。お電話にてお問合せください。0568-51-4392

楽しい!科学実験・工作

2014年、3人の日本人科学者がノーベル物理学賞を受賞しました。「青色LED」。不可能だと思われたことが可能になる。夢だと思われたことが現実になる。「科学」の世界には、みなさんの心をわくわくさせるものがいっぱいです。この講座では、身の周りのいろいろなものを使って心の底から楽しめる「科学実験、ものづくり」に挑戦します。さあ今こそ、「科学する本当の楽しさ」を味わってみましょう。

  • 対象: 小学校4・5・6年生
  • 定員: 40名
  • 受講料: 6,000円 (3回分、保険料含む)
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
6月13日 土曜日

午前10時

正午
クエン酸って何?クエン酸を使ったいろいろなものをつくってみよう。 現代教育学部児童教育学科
准教授 小笠原 豊
准教授 橋本 美彦
講 師  味岡 ゆい
クエン酸って名前を聞いたことがあるかな?クエン酸がどんなものに使われているか学ぼう。そして、クエン酸の使われているものをいくつかつくってみよう。
6月27日 見えない電波をキャッチせよ! ゲルマニウムダイオードを使ってラジオの電波をキャッチする道具を作ります。100ボルト電源や乾電池を使わない不思議な道具でラジオ放送を聞くことができます。
7月18日 繭から生糸を取り出してみよう。 2014年、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産として登録されました。ここで作られていた繭の生糸とは?糸取りから繭について考えてみましょう。

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込みフォーム別サイトにリンクしますお電話にてお申込ください。0568-51-4392

スポーツの動き作り -運動能力をのばそう-

子どもたちの外遊びの減少から、色々な動きに対応できない子や、からだの動かし方がよくわからない子どもも増えているようです。これから色々なスポーツにチャレンジしていく子どもたちのために、どのようなスポーツでも基本となるような動作を、楽しみながら伸ばしていきましょう。

  • 対象: 小学校1・2・3年生
  • 定員: 30名
  • 受講料: 4,500円(3回分、保険料含む)
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
5月9日 土曜日
午前10時

11時30分
生命健康科学部
スポーツ保健医療学科
講師 西垣 景太
体の動かし方は、走る・投げる・とぶ・バランスをとる・押す・引く・ぶらさがる・ささえるなど、様々な動作があり、運動・スポーツの場面では、これらの動きを合わせて、色々な動作がうまれています。小学生の頃は、1つの動きの繰り返しではなく、様々な動きを経験することで、幅広い運動能力が伸びやすい時期です。からだを動かすことが大好きな子どもたちも、まだ色々な動きを経験していない子どもたちも、一緒にからだを動かしましょう。
5月16日
5月23日

お申し込み

  • ジュニアセミナーお申込みフォーム別サイトにリンクします

ページの先頭へ