• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2013年度秋講座・市民講座

中部大学市民講座

中部大学の教員が「7学部29学科の総合大学」で行われている最新の研究をわかりやすく講演します。

第4回中部大学市民講座

  • 受講料: 無料(要申込)
  • 定員: 200人
  • 対象: 一般
  • 会場: 中部大学5511講義室(55号館1階)
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
9月28日 土曜日

午前10時

11時30分
古代エジプト文明のなぞに挑む:ピラミッドとはなにか 国際関係学部
国際文化学科
准教授 中野 智章
中部大学には、ユニークな研究を行う教員が多数在籍しています。               エジプト考古学を学ぶことができる大学は、全国に数校しかありません。調査の様子や象形文字ヒエログリフの解読などを例に挙げながら、ピラミッドの意味や役割を、当時の人びとの視点に立って考えていきます。数千年前の社会に思いをはせながら、さまざまな証拠をもとに問題を解いていく考古学の楽しさや奥深さをご紹介します。

お申し込み

  • 中部大学市民講座お申し込みフォーム別サイトにリンクします定員に達した為、申込受付を締切りました。

ページの先頭へ