• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

長期海外研修

本学科の長期海外研修は、2年次の1学期間(約4ヵ月)を オハイオ大学(アメリカ)新しくウィンドウが立ち上がりますで学ぶ、本格的な長期海外留学制度です。専門科目も英語で学ぶため、確実に英語力アップにつながります。

 

ポイント1 単なる語学研修ではありません

  1. 現地の学生と肩を並べて、専門科目、体育、英語圏の文化なども英語で学びます。
  2. 専門科目はコミュニケーション入門、異文化コミュニケーション、スピーチコミュニケーションなどの中から各学期に1科目履修します。
  3. 体育はテニス、ボーリング、バスケット、バレーボール、アーチェリーなどから好きなスポーツを選択することができます。
  4. 文化活動には、現地の小学校に訪問して折り紙や日本の歌を教えるなどの交流型アクティビティーなどがあります。
  5. 約1週間のワシントンDCへの長期旅行が含まれています。

 

ポイント2 現地大学での授業料は中部大学が負担

  1. オハイオ大学での授業料約70万円は中部大学が負担します。
  2. 参加者の負担は約95万円(寮費・食費・往復渡航費・見学ツアー費・海外旅行保険・ビザ取得費用等)です。
  3. 参加者全員に、中部大学から奨学金10万円が支給されます。

 

ポイント3 留学前の授業、オリエンテーション、フォローアップ体制で万全の準備とケア

  1. 留学半年前に「異文化適応入門」を履修し、現地での生活の様子、心構え、必要な英語力、危険の回避方法、カルチャーショックとの付き合い方などを本格的に学びます。
     
  2. 留学前には基礎英語力強化を目指し、留学後には応用力を身につけるため、以下のような授業を受講することができます。
    さらに、留学の準備のため、あるいは 留学後もさらにスキルアップを目指せるよう、英語で講義を受講することができます。


    英語力アップ
    Integrated English
    English for Academic Purpose
    Communicative Grammar
    TOEIC演習
    ビジネス英語
    観光英語
    通訳英語
    翻訳英語
    PASEO別サイトにリンクします
    英語で学ぶ専門科目 英語で学ぶ言語習得論
    英語で学ぶオーストラリア事情
    英語で学ぶアメリカ事情
    英語で学ぶイギリス事情
    英語で学ぶ世界事情
  3. 現地では日本語が話せるスタッフが常駐しており、精神的なケアをします。
  4. 留学先では、専門科目の授業についていけるようにサポートクラスを用意しています。
  5. 全員にカンバセーションパートナーがつきます。カンバセーションパートナーに宿題を助けてもらったり、一緒に食事をしたり。何よりも、彼らは友達作りのチャンスをつくってくれます。

ポイント4 最大22単位まで単位振替が可能

夏休みなどの長期休暇中ではなく、学期中4ヵ月間のプログラムです。
研修先の大学で履修した授業科目の成績にもとづき、最大22単位を認定します。
このため、4ヵ月間留学をしても中部大学を4年で卒業することができます。


ページの先頭へ