• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

教育理念

工学部の教育理念とキャッチフレーズの意味するところ

皆さんは、はつらつとした姿勢で創意工夫を行い、誠意と勇気を持って決断し、速やかに実行に移すことによって人々の福祉の向上に貢献する技術者(研究者を含む。)の卵に育つ、と確信しています。そこで、工学部・工学研究科では、教育理念・使命を、「はつらつとした姿勢で創意工夫を行い、誠意と勇気を持って決断し、速やかに実行に移すことによって人々の福祉の向上に貢献する技術者(研究者を含む。)の育成」と定めました。このような資質を持った技術者を我々は「創意はつらつCHUBUエンジニア」と呼び、工学部・工学研究科の教育理念・使命を端的に表すキャッチフレーズにしています。その理由は、上記の教育理念・使命を英訳すると、

Our Creative mind and Heart of sincerity contribute to Universal welfare with Brave decisions and Undelayed actions.

となり、頭文字の部分を取ると、“CHUBU”になりますので、この「創意はつらつCHUBUエンジニア」の“CHUBU”には、(1)中部大学の中部、(2)本学の建学の精神である「不言実行、あてになる人間」の意味するところ、ならびに(3)工学部・工学研究科の教育理念・使命、言い換えれば、これからの技術者に求められる資質、の3つの意味を込めているからです。

ページの先頭へ