• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

電力・エネルギー

 

電力・エネルギー

健全な電気エネルギーが,いつでもどこでも不自由なく利用できる社会には,まだ到達途上であり,快適な電気エネルギー利用環境を目指した研究を進めている。特に,超電導ケーブルを利用した全世界送電ネットワークシステム構築やその周辺技術の開発,自然現象である雷放電の現象解明にロケット誘雷法を取り入れた能動的実験や雷害に強い各種電力設備の対策法の確立,プラズマを利用した材料開発や有害物質の分解などの研究を展開している。

   superconducting power transmission system

 

       

教 員

 角    紳一  教授 工学博士
 専   門 高電圧工学
 研究テーマ
  • ロケット誘雷実験
  • 高電圧を利用した消霧に関する研究
 中村 圭二 教授 博士(工学)
 専   門 プラズマ応用工学
 研究テーマ
  • プラズマ材料プロセス
  • 有害物質のプラズマ分解
 山本 和男 准教授 博士(工学)
 専   門 電力工学
 研究テーマ
  • 各種設備の雷害対策

ページの先頭へ