• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

電気機器・制御情報

電気機械講座

電気エネルギーのほぼ100%が発電機で作られ,その約半分以上がモータで利用されている。こうした電気エネルギーの発生,変換および制御の原動力である回転電機機械(回転機)およびパワーエレクトロニクス,並びに電気エネルギーの更なる有効利用のためのロボットとしての応用,基礎実験およびCAEの研究による燃料電池やこれに関連する樹脂材料の改良などに対する研究を幅広く行っている分野である。特に,回転機の高性能化,回転機および電力の各種制御法,これらに関連する情報処理およびロボットへの応用,さらには,CAEを応用した燃料電池設計などを中心として研究を行っている。

教 員

 廣塚   功  教授 工学博士
 専   門 電気機器工学
 研究テーマ
  • 誘導電動機の電磁振動および電磁騒音に関する研究
  • 電源高調波が各種モータ機器に及ぼす影響に関する研究
 長谷川 教授 博士(工学)
 専   門  パワーエレクトロニクス
 研究テーマ
  • ロバスト制御、適応制御、離散時間制御に関する研究
 中村 雅憲 教授 工学博士
 専   門  電気機器工学
 研究テーマ
  • 同期電動機の特性改善に関する研究
石鍋 雅夫 教授 工学博士
 専   門  非線形CAE全般
 研究テーマ
  • 樹脂の耐熱性などの機械特性を高める新しい方法の基礎研究
  • PEFC燃料電池の発電性能を高める技術開発

ページの先頭へ