• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

先輩からのメッセージ

電気・電子に関する幅広い分野の中から、興味を持った研究テーマを選べた。

電気システム工学科 2017年3月 卒業
前川 侑輝さん
三重県 津東高等学校出身

卒業後の進路の可能性を広げるため、電子系や情報系を含む多彩な選択科目を受講したうえで、ゼミは興味を持った“雷”の研究室を選びました。
卒業研究では風力発電システムの耐雷対策の一環として、落雷時に風車に流れる電流をコンピュータ上で再現するシミュレーションモデルの設計に取り組みました。
秋田県にある風力発電所へ先生や先輩と一緒に行き、インパルスジェネレータという装置で風車に電流を流し、地面との電位差や電流分布を測定。
結果をもとに作成したシミュレーションモデルは、満足のいくものとなりました。
この研究で企業の方と関わった経験も力に、卒業後は公務員として、世の中に必要不可欠な電気の学びを生かしていきます。

2年次からはさまざまな実験を通じて、講義内容への理解を深めました。

ハードとソフトの両方を学んで、実際にモノを操る楽しさを味わえる!

電子情報工学科 3年
小島 明里さん
岐阜県 多治見高等学校出身

ライブ会場の照明やドローンなど、プログラムでモノを動かすエンジニアになりたくて、この学科を選びました。
2 年次の「プログラミング言語」では、インターネット上で動く計算機アプリを作成しました。
エラーが出ると原因を究明しては修正する試行錯誤。
友達とアドバイスし合いながらも自分の力で完成させた達成感は格別でした。
電子回路の実験では、目標の出力が得られるよう計算して増幅回路を組み、実験結果と計算値を比較。
実際のモノに触れ、講義への理解も深まりました。
モノを動かすのに必要なハードとソフトの両方を、体験しながら広く学べる楽しさを味わっています。
将来めざす道が決まっていない人も、ここならきっと見つかると思いますよ!

プログラムによってモーターやLEDを制御する、マイコンを用いた実験も体験しました。

ページの先頭へ