• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度 現代教育学部 現代教育学科卒業 船橋明日香さん

【2020年2月20日】

プロフィール

船橋明日香さん。2019年度 現代教育学部 現代教育学科(現代教育専攻)を卒業。 愛知県教員採用試験合格。                      
4月から愛知県内の特別支援学校に勤務予定。

中部大学を志望した理由

 ①特別支援教育について学ぶことができる。                                                      
  ②フレンドシップ活動など子どもたちと実際に関わることができる。                                       
  ③総合大学である。

教育実習について

小学校と特別支援学校の教育実習に参加しましたが、どちらの実習も先生方や子どもたちから、たくさんのことを学ぶことができ毎日が学びの連続でした。上手くいかないこともありましたが、先生や子どもたちにたくさん助けられました。指導教官の「失敗しない人なんていないよ」という言葉や、「先生ー!!」と話しかけてくれる子どもたちの笑顔のおかげで、実りのある実習となりました。      

入学して力を注いだこと

初年次ピアサポーター新しくウィンドウが立ち上がりますや学部のサークルとして行われているフレンドシップあつまれわんぱく隊新しくウィンドウが立ち上がりますなるほど!子どもアカデミー新しくウィンドウが立ち上がりますなど、様々な活動に真剣に取り組んできました。

様々な経験を通して、多くのことを実践的に学ぶこともでき、多くの人との出会いが私にとってかけがえの無いものとなりました。

 

教員採用試験対策

「教育実習センター」新しくウィンドウが立ち上がりますに大変お世話になりました。先生方には主に面接の指導をしていただき、大学3年生の10月から試験日までの10ヶ月間、教育実習センターに通いました。試験勉強が行き詰った際には、先生方に親身に相談に乗っていただきました。

後輩へのアドバイス

4年間を振り返ると、私自身成長できたと感じた時には必ず友達が周りにいました。楽しいことや悩みを共に共有し、切磋琢磨しながら  一緒にステップアップすることができました。

インターンシップや教育実習、就職活動、教員採用試験など大学生活の中には大きな壁にぶつかることがあるかと思います。そんなときは、ぜひ周りの人に助けを求めてみてください。必ず周りの先生方や友達が力になってくれます。

ページの先頭へ