• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2018年度 現代教育学部 現代教育学科卒業予定 鈴木統信さん

【2019年2月20日】

苦手分野を克服

プロフィール

鈴木統信さん。2018年度 現代教育学部 現代教育学科現代教育専攻卒業予定 愛知県立小牧南高校出身。 

神奈川県相模原市教員採用試験合格

オススメの授業

フレンドシップあつまれわんぱく隊・ふれあい隊で障害児と関わり、障害児支援をしたいという気持ちが強まりました。小学校現場では、特別支援を必要とする児童はクラスが別になっていますが、わんぱく隊では、障害児と健常児が同じ班に入り、活動をするため、障害児と健常児の関わりを学ぶことができました。

教員を目指すきっかけ

私が入っていた少年野球の監督・コーチは、普段は違う仕事をしており、休日に社会奉仕として少年野球をやっていました。野球技術の他に基本的な挨拶、礼儀等を学び、その監督・コーチの指導者像に憧れをもち、将来は子どもたちに何か教える職業に就きたいと思いました。

 

 

教員採用試験対策

筆記対策としては、苦手分野についての早期対応。面接対策としては、理想の教師像を明確にするため、教師になったら何をしたいかを明文化し、自分の考えをまとめ、面接に臨むことです。

後輩へのアドバイス

大学4年間は長いようで短い。一日一日を大切にし、メリハリのある大学生活を過ごしてください。

ページの先頭へ