• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2018年度 現代教育学部 幼児教育学科卒業 上原航平さん

【2019年2月20日】

地域から日本に活力を

プロフィール

上原航平さん。2018年度 現代教育学部 幼児教育学科卒業 滋賀県立高島高校出身。 滋賀県高島市公務員行政職採用試験合格

中部大学の志望理由

オープンキャンパスに行き、在学生の先輩方から大学生活についての話を聞き、充実した大学生活を送れそうだったからです。

一般就職へ方向転換した時期・きっかけ

保育実習や教育実習に行った際に保護者対応をしている中で幅広い人と関わりをしたいという思いが強くなりました。また、近年は地方創生事業も活性化されているため、地元の滋賀県高島市を盛り上げたく、高島市の行政職を志望しました。

現代教育学部に入学し、将来活かせる経験

わんぱく隊新しくウィンドウが立ち上がりますのボランティア経験は、どのような職業に就く上でも活かせると思います。幼児、児童との関わりだけではなく、保護者始め地域の方との触れ合いの場となります。また、わんぱく隊は、現代教育学部の組織のため、幼児教育学科と現代教育学科の全学年が加入することができます。そのため、後輩を育成するための管理能力を養う機会にもなります。

      

 

後輩へのアドバイス

就職活動中は、気張らず、適度に気分転換することも大切です。

ページの先頭へ