• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2017年度 現代教育学部 現代教育学科卒業 長屋知里さん

【2018年3月23日】

子どもの印象に残る 教員を目指して

プロフィール

長屋知里さん。2017年度 現代教育学部 現代教育学科卒業 恵那高校出身。 岐阜県教員採用試験合格

オススメの授業

理科教育法の授業です。受講生間で指導案の比較ができ、教員による添削はじめ、事例検討等、現場に結びつきやすい内容を学ぶことができました。

 

学部外活動でのエピソード

中日新聞が主催する地球未来こども塾や中日サバイバルキャンプをはじめ、県内の子どもキャンプ等、子どもと関わるボランティアに参加してきました。多くの子どもと関わることで、年齢による接し方の違い等、現場に出たときに参考になる経験ができました。この経験を通して、自分の目指す学級の姿や教師像が明確になり、採用試験の個人面接等で役立ちました。

こんな教員になりたい

子どもの印象に残る教員になりたいです。ふと、名前を思い出してもらえるような(笑)。

教員採用試験対策について

現代教育学科では、大学の補助により、教員採用試験対策講座を通常よりも安く受講することができます。私は自習するのが苦手なため、友人等と一緒に勉強ができる空間があることを、心強く感じました。また、教育実習センターの先生による面接対策や小論文指導は、必要不可欠です。

高校生のみなさんへ

建物内が明るく、設備が素晴しいです。また、総合大学のスケールメリットを活かし、理系の授業も履修することができます。
小学校教諭の免許だけでなく、専攻によって中学校教諭の免許(国語、数学、理科)や特別支援学校教諭の免許も取得できます。卒業時に2つの免許を取得できることは大きな魅力です。

ページの先頭へ