地域連携センター

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

こまきこども未来館で本学制作のプロジェクションマッピングを上映

【2021年3月6日】

こまきこども未来館では、人文学部コミュニケーション学科の学生が中心となって制作したプロジェクションマッピングが上映されています。

小牧市の委託事業により、人文学部コミュニケーション学科の学生が中心となり「こまきこども未来館」のプロジェクションマッピングを制作しました。3月6日のオープニングには、制作を担当した学生達が集い、自分たちの制作したプロジェクションマッピングやそのエリアで遊ぶ子ども達の様子を見学しました。学生達からは「達成感を感じた」「子ども達がどのような作品に興味をもつかとても勉強になった」等感想が寄せられました。なお、この事業は人文学部の柳谷啓子教授、柊和佑准教授、本学卒業生の高橋秀氏(リビジョン ビデオスタジオ代表)の指導により行われました。

制作担当のコミュニケーション学科と国際人間学研究科の学生の皆さん

ボールプール

ボールプールも発案。プロジェクションマッピングは4階の未就学児対象のエリアで上映

壁に姿が投影されている

音楽に合わせて飛び跳ねて遊ぶ子達

鯉のぼりの動きに興味津々

インタラクティブなコンテンツ。壁に映し出された自分の映像が 空から降りてくる鬼の映像に当たると鬼が消える。こちらも人気!

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ