• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

【学生発】プロジェクションマッピング・プロジェクトへのお誘い

【2021年4月12日】

 

3月6日(土曜日)、ついに小牧市にあるこまきこども未来館がオープンしました!コミュニケーション学科では、小牧市から未来館の壁面へのプロジェクションマッピングとライティングの演出を委託されました。3,600万円の事業です!!学生たちが毎週ミーティングで打ち合わせや進捗状況を報告し合いながら、協働作業で企画から素材づくり、モーションづけ、音づくりなど、全ての作業を自分たちで行って、季節ごとのコンテンツを提供します。学科の卒業生で映像制作会社(Re:Vision Video Studio)を運営する高橋秀先輩が学生たちのお手本を作り、またよきアドバイザーとなってくださっています。

本来は昨年の9月に開館する予定が、新型コロナウイルス感染症の影響で12月に伸び、1月にもつれ込んで、この度、漸くオープンの運びとなりました!クリスマスなどの冬用のコンテンツはあまり日の目を見ることがなかったので、学内でも上映させていただきました。今回は春〜初夏バージョン。菜の花、桜、鯉のぼりなどです。子どもたちが大喜びで鯉を追いかけたりインタラクティブコンテンツ(柊和佑先生作)の桜の花びらを散らしたりしながら楽しんでくれているのを見ると、それまでの苦労が報われます!みなさんも私たちのこのプロジェクトに参加してみませんか?

なお、全舘の詳しい様子は小牧市のYoutube公式チャンネルでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=aHe5gmCqtTE