• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

水野ゼミが春日井市商店街の夜店で「鉄腕アトムグッズ」を販売

【2019年8月5日】

中部大学 水野ゼミ(水野雅夫 教授)ゼミ生らが、2019年8月3日(土曜日)午後5時から同9時まで、春日井市中心部の鳥居松商店街の「夏まつり」に協賛して、「鉄腕アトムグッズ」の販売を行いました。
 中部大学 水野ゼミ(水野雅夫 教授)ゼミ生らが、2019年8月3日(土曜日)午後5時から同9時まで、春日井市中心部の鳥居松商店街の「夏まつり」に協賛して、「鉄腕アトムグッズ」の販売を行いました。
        <上の写真は>2019年8月3日夕、春日井市鳥居松「下街道夏まつり」(鳥居松本通商店街、鳥居松広小路商店街、鳥居松商店街の3商店街共済)の夜店で「©鉄腕アトムグッズ」を販売する水野ゼミ生ら。
 
      <上の写真は>春日井市鳥居松商店街の夏祭りで「©鉄腕アトムグッズ」を販売する水野ゼミ生ら。画面左端には、中部大学のマスコット「ちゅトラ」も、販売に一役買って、頑張っています。 
      販売は、春日井市商店街連合会(稲田孝史会長)の協力依頼によるものです。同商店街連合会は、本年10月に春日井市役所周辺を会場に開かれる同市最大の市民参加行事「春日井まつり」の屋台(露店)でQRコード電子通貨を大規模に使用可能にすることを目指しています。
 
      <上の写真は>夏まつり会場入り口の看板です。写真の右側には「歴史あるき 下街道」のプレートが見えます。下街道は、中部大学の脇を通って夏まつり会場まで続く、江戸時代からの由緒ある街道です。
 
稲田様
         <上の写真は>アトムグッズ販売の水野ゼミ生らと歓談する春日井市商店街連合会会長の稲田孝史様(写真 前列 右側)。稲田会長も、アトムグッズ販売の夜店に激励に駆けつけて下さいました。
 
<上の写真は>夜店の店頭に並んだアトムグッズ。鉄腕アトムグッズは、「©虫プロ」の正式ライセンスによる正規商品です。
 
<上の写真は>水野ゼミ生が、手書きで描いた「鉄腕アトムグッズ販売」の看板です。
 
<上の写真は>水野ゼミが手書きで描いた「鉄腕アトムグッズ販売」の看板が、飾られた夜店の店頭。
 
 
<上の写真は>中部大学のマスコット「ちゅトラ」も、夜店のテントの柱にぶら下がって鉄腕アトムグッズの販売に一役買っています。
 
<上の写真は>夕暮れとともに、屋台に蛍光灯の明かりが灯りました。「ちゅトラ」もテントの柱にぶら下がって、頑張っています。
 
<上の写真説明>ちなみに「ちゅトラ」と一緒に写っている中部大学のPRパネルの下部分には、このような文字が書かれています。
 
 
<上の写真は>鉄腕アトムの貯金箱と並んだPayPayのQRコードプレートです。水野ゼミの夜店で販売したQRコード電子通貨PayPayは、「PayPay株式会社」様のご協力を頂きました。
 
<上の写真は>日が暮れて、会場には、大勢の春日井市民の皆様が訪れ、夏まつりの雰囲気は絶好調です。
 
      <上の写真説明> ちなみに、水野ゼミ生らが「©鉄腕アトムグッズ」を販売している屋台は、画面左上部分の黄色い楕円で囲んだ緑色の屋根のテントの場所です。

ページの先頭へ