• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

おいしいマグロを安定供給するために。

【2016年5月19日】

マグロ、好きですか?

『世界初!マグロの完全養殖 ―波乱に富んだ32年の軌跡―』 林 宏樹

みなさんは「近大マグロ」を知っていますか。少し前にニュースになったので知っている方もいるかもしれません。この本は、その近大マグロができるまでのお話です。
「マグロの養殖の話なんて面白くないよ」と、思う方も多いかもしれません。私も読んでみようと思ったきっかけが「アルバイト先で話のネタになるかな」くらいのものでした(私のアルバイト先は市場にあるマグロの仲卸です)。
しかし、「私のような特殊なアルバイトをしている人や、マグロが好きな人しかこの本に興味をもってもらえないのはもったいない!」そう感じ、この本を紹介することにしました。

導入部分は少し専門的でとっつきにくいかもしれませんが、中盤になると、マグロの完全養殖までの様々な障害についての話が出てきます。その1つに生簀の稚魚が大量死する場面があるのですが、「え?!そんな事が…?!」と、びっくりするような原因が判明します。この場面については、みなさんにこの本を読んで、同じように驚いてほしいので詳しいことは内緒にしておきますが、マグロは私達が思っている以上にデリケートな生き物のようです。また、それ以上にその原因にたどり着いた研究者の方々はすごいなぁと感じました。わたしも将来は研究に携わる仕事をしたいと思っているので、この本の研究者達の研究への向き合い方はとても勉強になりました。

どうでしょうか。読んでみたくなりましたか?私は応用生物学部の学生なので研究者の内容が印象に残りましたが、他にもびっくりする場面や、唸ってしまうような台詞も出てきます。読む人によって違った感想が得られると思います。ぜひ、電子書籍でこの本を読んでみてください!

推薦者:コモンズサポーター 古川 沙織

 

この本、おすすめです!

書籍にマグロの種類が出ており、「クロマグロ(本マグロ)が一番おいしい!」と力説しているところ。

アルバイト先の市場でマグロをパシャリ!

 

大迫力のマグロ。

 

競り場の様子(1)

 

競り場の様子(2)

ページの先頭へ