• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

4月のメッセージを公開します。

【2016年4月20日】

平成28年度が始まりました。

今朝も冷えた夜明けでした。日中、雲が目につく空模様の時もありましたが、終日晴れ。スマホのお天気アプリによると、最高気温は20度。気温差が大きく、体調の管理が難しくなります。どうか、体調管理にご留意ください。

4月1日、中部大学は学部・大学院あわせて2,915人の入学生を迎えました。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。多くの先輩たちは、当コモンズセンターで、人間力を究めています。様々な経験を、そして失敗と成功を通じて、社会であてにされる人間としての価値観を培っています。新入生の皆さんにも、この人間力の獲得を期待しています。人間力を獲得していくために、コモンズセンターを利用してください。さらに、新たな一歩を踏み出した新入生の皆さんには、中部大学での出会いを大切にして欲しいと思います。どの出会いが自分にとって大切かは、その時は分かりません。だからこそ、すべての出会を大切にすべきです。いろいろな人と出会って生まれる人間関係は、将来きっと皆さんの人生を彩り深いものにすることでしょう。

入学式の様子

そして何より、大学の入学式というのは、ほとんどの人にとって、一生に一度の記念日だと思います。その一大イベントを中部大学に選んでくれた皆さんとそのご家族に感謝です。
コモンズセンターを存分に活用してください。学生スタッフ・教職員スタッフ一同、協力します。学生が溌剌(はつらつ)として学問やクラブ活動に取り組んでいる姿が大学の象徴だと思います。コモンズセンターが出会いの中心となり、皆さんの大学生活が楽しく有意義になるよう願っています。

サポーター委嘱式の様子

真剣に資料を確認するサポーター

春を感じさせるトピックスがもう一つあります。それは、コモンズサポーターが新メンバーとなりました。昨年12月より、第2期生サポーターの選考を始めました。募集や説明会など、全ての会で候補者を見つめて来ました。面談もさせてもらい、サポーターに対する想いや意気込みなど、多くの気持ちに触れ、何度も温かい気持ちにさせてもらいました。しかし、良い事ばかりでは有りませんでした。面談の当日、体調不良だと連絡があり、心配もしました。この体調不良も実際には大事に至らず、その日のうちに顔を見る事ができ、安心したものです。ここまで書いた事はほんの一例です。(書けないような事もあったような…。もう、忘れました。)
これから1年間、第2期生サポーターとして、コモンズセンターの運営を中心としたコモンズ・インターンシップを通して、人間力を究めます。コモンズサポーターは熱い気持ちを胸に一生懸命です。皆さんも、ぜひコモンズセンターで、ともに進化し、成長してください。今年度はさらに多くのプログラムで皆さんを応援します。コモンズ・カフェ、コモンズ・アカデミア、コモンズ企画など、センター内の掲示やHPにてご案内します。お楽しみに!


コモンズセンター長を拝命して、2年目となりました。1年目は試行錯誤が多く、とまどい、無駄に時間を過ごした事も多くありました。その辺を2年目では上手くやっていきたいと考えています。2年目のスタートにあたり、今後の方針を立てました。様々な工夫をしながら、2年目を乗り切っていきたいと思います。2年目もよろしくお願いします。

最後に、平成28年4月14日以降、熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

コモンズセンター長  伊藤 守弘

ページの先頭へ