• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

今週のおすすめ電子書籍は『カヤネズミの本 カヤネズミ博士のフィールドワーク報告』

【2015年9月23日】

身近な生き物の世界。日本一小さいネズミ

『カヤネズミの本 カヤネズミ博士のフィールドワーク報告』 畠佐代子

私は生き物が大好きです!
実家が田舎にあるので、周りに森や田んぼなどがたくさんあります。そんな、とても緑豊かな場所で私は育ちました。小さいころから周りの草原や畦道などを走 り回って、色々な生き物と触れ合ってきました。このカヤネズミも、自分の家の田んぼで見たことがあります。なので、少し興味が湧きこの本を読み始めまし た。

中身は全てカヤネズミ一種のことについて書かれています。皆さんはカヤネズミというネズミを知っていますか?知っている人も少ない と思います。とても小さく可愛らしい見た目をしています!特に、巣穴から顔をひょっこり出している姿の写真は見ものですよ!ネズミですが巣は草木を編み込 んで作ったり、軽いので草や稲につかまり生活しているなど、変わった特徴も書かれています!反面、水害や台風の被害といった厳しい自然の姿も書かれていま す。

とても小さな生き物で、人間と比べたらちっぽけな存在に見えますが、ぜひ、この生き物たちの世界を知ってくだ さい。きっと愛おしく思えてくるでしょう!私たちの周りにはたくさんの種類の生き物たちがいます。このカヤネズミもその一種です。身近な生き物に目を向けて学んでみるのも中々面白いですよ!

推薦者:コモンズサポーター瀧口智之

ページの先頭へ