• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

不言実行館講演会 身体操作の新機軸「4スタンス理論」とは?10月28日[月]開催 講師:廣戸聡一氏

【2019年9月13日】

 「4スタンス理論」とは「ヒトの身体の使いかたは4種類ある」ということを説明する理論です。「4スタンス理論」により、タイプに適った自分にとって自然な身体の使いかたを知りましょう。自分のタイプにそぐわない使いかたをすれば身体に無理な負担をかけ、自分本来の能力が発揮できずに故障の原因にもなりかねません。自分の能力を最大限に発揮するために、自分のタイプを知ることが大切です。
 また、自分とは違うタイプの人がいることを理解することがとても大切なことです。
 本講演会では実演により自分のタイプ、自分本来の身体の使いかたが学べます。
 スポーツや稽古事でスランプに苦しんでいる皆さん、運動神経は良い学生なのに、自分の教える動きのカタチができないと悩んでいる監督、コーチの皆さん、疑問や悩みを解決するヒントとなる「4スタンス理論」体験してみませんか?

ポスター(PDF形式:約625KB)PDFファイル

日時

2019年10月28日(月曜日)17時10分~19時頃
※16時40分より受付開始

会場

不言実行館ACTIVE PLAZA 1階 アクティブホール

講師

廣戸聡一さん
一般社団法人レッシュ・プロジェクト代表
スポーツ整体「廣戸道場」主宰

2010年度よりJOC(日本オリンピック委員会)強化スタッフ。日本ゴルフツアー機構(JGTO)のアドバイザーとして強化合宿などで指導中。
『ゴルフダイジェスト』誌レッスン・オブ・ザ・イヤー2011賞を受賞。
2013年、日本プロ野球千葉ロッテマリーンズとアドバイザリー契約。
身体コンディショニングに関する著書多数。

テーマ

身体操作の新機軸「4スタンス理論」とは?
~正しい身体の使い方は4つある!自分の軸を知れば最高のパフォーマンスが手に入る~

申込みフォーム

こちらからお申込みください。

  • 申込みフォーム

    ※事前申込みが無くても参加可能ですが、事前申込みにご協力ください。

対象

どなたでもご来場いただけます

問い合わせ先

中部大学学生教育部コモンズセンター事務課(不言実行館ACTIVE PLAZA 3階)

TEL:0568-51-4478

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ