• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

不言実行館講演会「みんなちがってみんないい」6月26日開催

【2018年6月4日】

 みなさんのまわりには「ちょっとみんなと違うな」と思う人はいませんか?よく遅刻してくる人、よく忘れ物をする人、自分のことばかり一方的にしゃべる人。
 心がけや生活習慣を改めればすぐに解決できる人もいますが、そういうことが困難な人達もいて、実は発達障害の方たちに多いんです。発達障害には様々なタイプがありますが、決してワザと怠けていたり相手を不快にさせたりしようとしているわけではありません。
 発達障害とは一体何なのか、どういった特徴があるのかを知り、どの様にしたらお互い良い関係を築くことができるのかを一緒に考えてみませんか。
 今回お招きする講師の横関さんは、大学1年生の発達障害(自閉スペクトラム症)の息子さんがいらっしゃいます。難しい専門的な話ではなく、事例を多く紹介しながら楽しい講演をしていただきます。
 正しい知識と理解、ちょっとした工夫を知ると、良い関係を築け、みなさんの学生生活も より楽しく快適になると思いませんか?
 将来医療系、教育系の職業を希望される方はもちろん、学生・生徒を理解したいと思っている教職員、友人と良い関係を築きたいと思っている方もご来場ください。

 みなさんのご参加をお待ちしています!!

 

ポスター(PDF形式:約1MB)PDFファイル

日時

2018年6月26日(火曜日)午後3時20分~4時50分頃
※午後2時50分より受付開始

会場

不言実行館ACTIVE PLAZA 1階 アクティブホール

講師

愛知県自閉症協会ペアレントメンター
ドロップス キャラバン隊in名古屋
横関広子さん

<プロフィール>
大学1年生の自閉症の息子の母。
発達障がいのある人の行動や感じ方、障がいの特性やかかわり方のコツを、簡単に楽しく理解できる体験型の講演を行っている。2006年にドロップスキャラバン隊in名古屋を市内の自閉症児の親で結成し、約200か所で講演を実施。障がいのあるなしに関わらず、ひとりひとりを尊重すること、嬉しい接し方や分かりやすい声かけなど、子育てや日常生活にも役に立つ工夫を伝えている。

テーマ

みんなちがってみんないい

申込みフォーム

こちらからお申込みください。

※事前申込みが無くても参加も可能ですが、人数によって講演会の内容を若干変更しますので、事前申込みにご協力ください。

対象

どなたでもご参加いただけます。

問い合わせ先

中部大学コモンズセンター事務室(不言実行館ACTIVE PLAZA 3階)
TEL:0568-51-4478

 

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ