• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ドイツの生活と環境が見えてくる!

【2016年7月15日】

環境先進国から学ぶ

『エコライフ ―ドイツと日本どう違う―』 高松平蔵、高松アンドレア

皆さんは、日頃から環境保護のために何か心がけていることはありますか?世界の中で環境先進国の一つに挙げられる国にドイツがあります。ドイツでは昔から環境に配慮された生活を行っている国なのです。でも、ドイツは日本に並ぶぐらい産業が盛んな国なのになぜでしょうか?これを読めばその答えが見えてきます!
著者は日本人とドイツ人の夫婦です。日本とドイツで暮らしたことのある夫婦がドイツで生活したときの話も交えながら環境に優しい生活の歴史が紹介されています。日本人の旦那さんが本編を記入し、ドイツ人の奥さんがコメントで、日本で生活していた時とドイツで生活していた時の違いを紹介されています。このコメントが分かりやすいですよ!
日本は車社会である事はご存知の事ですが、ドイツも日本と同じくらい車は盛んに乗られています。でも実は日本のような渋滞が起こることは少ないそうです。その違いはどこにあるのでしょうか?日本ではハイブリットカーなどのエコカーを推進していくことで環境対策を行っていますが、ドイツではエコカーを開発する以前から環境に配慮した交通システムがあるようです。一体どういう事でしょう?このほかにもドイツでは様々な場面で環境に配慮された生活があるそうです。
「環境先進国」ドイツの暮らしが気になる方はぜひこの書籍を読んでみてください。そして夏休みに環境について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

 

コモンズサポーター 三浦耕生

 

自身の留学経験から、日本との違いを語る。

なかなか面白い一冊です!

本書にも出てくるエコサンダル。環境・運動家のシンボルのひとつとして履かれていたらしい。

ページの先頭へ