• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

コモンズコンシェルジュ紹介

私たちがコモンズコンシェルジュです。

青山 友佳(あおやま・ゆか)

 自然と共生する水辺や雄大な川に架かる橋が好きで、中部大学工学部土木工学科(現 都市建設工学科)で学びました。卒業後は、さまざまな進路を模索し、臨床検査技師と臨床工学技士の資格を取得、患者さんに近く治療に携われることに心を惹かれ臨床工学技士の道を選びました。現在の研究テーマは、小児の先天代謝異常症である先天性ケトン体代謝異常症の病態の解明です。患者さんの診断に少しでも貢献できるよう遺伝子の変異解析を進めています。今の私にたどり着くまでに、いろんな道を歩きました。この先にも、いろんな可能性の道があることを、学生の皆さんと一緒に学びたいと思います。

影浦 順子(かげうら・じゅんこ)

 日本史の高校教員になることを目指して大学に進学…したはずが、ある講義をきっかけに「日本資本主義を批判的に分析する人と理論」に魅了され、以後、日本経済思史・思想史を専門とする研究生活を歩むことになりました。
 主な研究テーマは、欧米の経済学に依らない独自の日本経済論と道徳的良心・コモンセンスをもって、日本の経済発展に寄与した経済学者たちの考察です。また全学向けの授業では、これら先人の知恵に学びながら、現在日本の長期的な停滞を生き抜くための金融リテラシーの基礎を学生の皆さんと学んでいます。
 修士課程を過ごした中部大学は、私の人生に生きる意味を与えてくれた場所です。こうした経験をより多くの学生の皆さんに味わってもらえるよう、コモンズコンシェルジュとして尽力したいと思います。

ページの先頭へ