• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

お問い合わせから問題解決まで

研究推進事務部研究支援課を窓口として各種のご相談に応じています。

お問い合わせ先

中部大学 研究推進事務部研究支援課
住所:487-8501 愛知県春日井市松本町1200
電話番号:0568-51-4852
FAX番号:0568-51-4859
E-mail:kensien@office.chubu.ac.jpメーラーが起動します

活用手順例

  1. 課題発生
  2. 中部大学研究推進事務部研究支援課に連絡
  3. ご相談(無料)
  4. ケースに応じて中部大学の研究者をご紹介
  5. 現場視察
  6. 解決に向けての方向性を検討
  7. 連携メニューの決定
  8. ご契約
  9. 研究の実施
  10. 問題解決

産学連携の事例

受託研究(1)

受託者:A社(自動車部品、電子部品の生産)
依頼内容:コスト競争、商品の品質保証要求が厳しい中、人海戦術によって行っている寸法検査を改善したい。
研究成果:工学部情報工学科B教授による「画像処理による自動検索装置の開発」で、高速かつ高精度な寸法検査を実現した。

受託研究(2)

受託者:B社
依頼内容:自動車の部品製造ライン業務の中で3点スポット溶接の強度不足を改善したい。
研究成果:現場での技術指導及びスポット溶接に関する試験の導入。

受託研究(3)

委託者:C社(遊戯機械の総合メーカー)
依頼内容:パチンコ店でのスロットマシーンに使用するコイン洗浄機(自動メダル洗浄装置)の水分吸着用スポンジに関する相談。

受託研究(4)

受託者:D社(食品メーカー)
依頼内容:スルメの表面に白色の物質が付着すると商品価値が下がるので、付着しないようにしたい。
研究成果:原因物質となるアミノ酸の除去に成功。

共同研究

共同研究先:Y社(各種酸化物単結晶の製造加工販売他)
目的:大学で研究開発した技術を利用して、メーカーの既存製品に高い付加価値を付ける。
研究成果:特許出願、経済産業省「地域新規産業技術開発補助金」採択。その後、共同開発製品のサンプル出荷開始。

ページの先頭へ